東北海道鉄道撮影地ガイド + 鉄音 道東近辺(主に釧路界隈)の撮影地ガイドです。少しだけ『鉄音』もあります。

東北関東大震災情報まとめ

東北関東大震災義援金

 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Google Map Logo
=GoogleMapsにて全撮影地を公開中=

国鉄色キハ40情報

 

GOMIZERO CLUB

 

<<  2008年 2月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

全ページランキング

最近の記事
【告知】ブログお引っ…
04/16 21:14
【出張】久しぶりの東…
04/07 14:52
【FMくしろ】鉄道番…
04/05 10:33
【鉄道コレクション】…
03/30 09:17
流氷見ながら流氷ノロ…
03/25 14:42
【釧路川】木材回収始…
03/16 14:44
【東日本大震災】震災…
03/14 09:55
流氷をゆく流氷ノロッ…
03/11 14:15
SL冬の湿原号スナッ…
03/08 09:41
冬の湿原号・重連運転…
03/02 16:59
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 04:56
Youre the …
Brysen 05/13 16:17
Youre the …
Brysen 05/13 16:16
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 04:31
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:39
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:49
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 15:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:57
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 17:32
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 15:47


全アクセスランキング

最近のトラックバック
PowerShot …
11/23 18:45
"SLとかち"第2日
09/06 22:42
SLとかち号復活
07/26 09:32
2010/05/07…
05/21 00:27
【鉄道】キハ40系国…
03/16 18:31
JR最南端の駅・西大…
04/23 20:24
京浜急行 2100形
03/18 17:25
日豊本線 817系
09/30 18:34
嘉例川駅(鹿児島県)
09/14 06:01
特急 まりも
09/07 01:01

mixiを見る

【釧網本線】細岡-塘路 =新夢が丘=

釧網本線の「冬の湿原号」「ノロッコ号」のパンフレットなどでよく見かける撮影場所です。
通称【新夢が丘(又はスーパー夢が丘)】
5年くらい前に2度だけSLを撮影しに行きました。
地図でめぼしい場所を見つけたもののどうやって行くのか!?
ネットでググって色々と調べた結果、どうやら線路伝いに延々と歩くらすい。
そういう場所なので、書籍や営利サイトではまったく紹介されていない。
僕が今まで経験した中でナンバー1の難易度&秘境ポイントです。

新夢が丘 作例1
【作例】Nikon F90Xs SIGMA 28-200mm

釧路からは国道391号を標茶方面に30分程走ります。
「細岡展望台入口」の看板に沿って左折。
道なりに進むと釧網線の踏切を越えた右側にカヌーの乗降場があるので、そこの空き地に駐車します。
ちょうど細岡駅のすぐそばなので、鉄道利用でも楽に到達できます。(この場所までは…)
ここからは危険度も増します。
線路脇を延々と歩くので、釧網線のダイヤには十分留意してください。
カヌー乗降場そばの踏切から線路を伝って歩きます。
延々と歩きます。
15分程続く直線でかなり戦意喪失します。

新夢が丘 地図

右カーブを過ぎてしばらく行くと右手に湿地帯が現れます。
そこの先で、内部に入る場所があります。
目印はヤチの上に置かれた「ビールケース」
ちなみにここまで徒歩で20分程。
そこから目の前にある山を登ります。

しばらくすると、昔林道だったと思われる道が山の頂上に向かって現れるので、そこを延々と歩きます。
結構急な坂道を20分程歩くと、最果ての撮影ポイントに到達できます。
僕が撮影した当時は伐採された後でハゲ山状になっていて、何十人の撮り鉄さん達がいても問題ありませんでした。
(現在はわかりません)

ここから見る釧網線と釧路川、釧路湿原は【絶景】です!!

湿原をバックに俯瞰気味に撮影する場合は、135~200mmの中望遠で。
300mm以上あれば列車を大きく切り取ることができます。

この場所は、冬場はSL撮影で賑わう場所なので、常連さんらしき人に話しかけるとそんなに苦労せずに到達できます。
但し、10cm程度の圧雪路を歩かないとならないので、体力的にキツいです。

夏場は行ったことありませんが、地域的に【ヒグマ】が生息してる可能性もありますので、細心の注意を払う必要があります。(あまりこの地域でクマが出たという話はききませんが…)

釧路町を出ると標茶までコンビニなどは一切ないので、食料調達は釧路市内で。
(塘路駅及び駅前には数軒のネイチャーセンターがあるので軽食は撮ることができます。


釧網本線 | 投稿者 鉄ネット・タカ 21:06 | コメント(0) | トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング
ホビダス[趣味の総合サイト]