東北海道鉄道撮影地ガイド + 鉄音 道東近辺(主に釧路界隈)の撮影地ガイドです。少しだけ『鉄音』もあります。

東北関東大震災情報まとめ

東北関東大震災義援金

 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Google Map Logo
=GoogleMapsにて全撮影地を公開中=

国鉄色キハ40情報

 

GOMIZERO CLUB

 

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ページランキング

最近の記事
【告知】ブログお引っ…
04/16 21:14
【出張】久しぶりの東…
04/07 14:52
【FMくしろ】鉄道番…
04/05 10:33
【鉄道コレクション】…
03/30 09:17
流氷見ながら流氷ノロ…
03/25 14:42
【釧路川】木材回収始…
03/16 14:44
【東日本大震災】震災…
03/14 09:55
流氷をゆく流氷ノロッ…
03/11 14:15
SL冬の湿原号スナッ…
03/08 09:41
冬の湿原号・重連運転…
03/02 16:59
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 04:56
Youre the …
Brysen 05/13 16:17
Youre the …
Brysen 05/13 16:16
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 04:31
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:39
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:49
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 15:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:57
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 17:32
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 15:47


全アクセスランキング

最近のトラックバック
PowerShot …
11/23 18:45
"SLとかち"第2日
09/06 22:42
SLとかち号復活
07/26 09:32
2010/05/07…
05/21 00:27
【鉄道】キハ40系国…
03/16 18:31
JR最南端の駅・西大…
04/23 20:24
京浜急行 2100形
03/18 17:25
日豊本線 817系
09/30 18:34
嘉例川駅(鹿児島県)
09/14 06:01
特急 まりも
09/07 01:01

mixiを見る

【告知】ブログお引っ越しのお知らせ【ご案内】

いつも、『東北海道鉄道撮影地ガイド』をご覧いただきありがとうございます。

この度、当ブログの『ホビダスブログ』の仕様及びサーバ変更により、ブログURLを含め全面的に変更になります。
変更手続き後は、このブログを更新することができないので、新しいブログのアドレスをこちらで案内することができません。


移行後は、定期的に【Twitterのタイムライン】で告知していこうと思いますので、そちらでご確認後ブックマーク等の変更をお願い致します。

このURLのブログ自体は更新はされませんが、5月下旬まで残っているようです。

今後とも宜しくお願い致します。

ツィッターはこちら
https://twitter.com/#!/peguasus
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 21:14 | コメント(5)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【FMくしろ】鉄道番組スタート!!【ラジオ】

 地元のコミュニティラジオ局の『FMくしろ』をご存じでしょうか?もちろん、釧路人で知らない人はいないと思いますが…。
 実はスタジオがあるのは『コーチャンフォー釧路店』の2Fで、すぐ目の前は『太平洋石炭販売輸送』の春採駅で、お休み中の運炭列車を見ることもできます。
 そんな地域密着型ラジオ局が『鉄道ラジオ番組』を始めることになりました!

その名も、【テツ男・テツ子の部屋】
毎週木曜日、17:00からの【イブナビ~Evening Navigation~】という番組内の1コーナーということで放送されます。
内容的には、あまたある鉄道趣味を細部にわたって紹介していこうというもので、鈴木直哉DJ、FMくしろのテツ・S氏と共にナビゲーションするのは、我が『釧路臨港鉄道の会』代表の☆氏。
そんなこんなで、先週1~2回目の収録を取材?してきました(笑)
内容は…是非放送をお聴きください(^_^;)
ちなみに僕も何故か成り行きで参加しちゃってます(汗)

基本的にコミュニティFM局はエリア限定で送信されているのですが、今はネットでサイマル放送が盛んになっているようで、『FMくしろ』もこの4月1日からネットで聴くことができるようになったのです。
なので、パソコン上であれば全国でリアルタイムに聴くことができます。

また、番組podcastや、上記サイマル放送のiPhoneアプリ【i-コミュラジ】対応も準備中なので近々対応するかと思います。
ポッドキャストについては、番組内でかかる楽曲は著作権の絡みでカットされますが、トーク部分を遡って聴くこともできます。(これは全国のラジオのポッドキャストでも同様の措置です)

放送予定は以下の通り
~Evening Navigation~
テツ男・テツ子の部屋
毎週木曜 17:40~18:00


FMくしろのホームページ 76.1MHz
http://www.fm946.com/

サイマルラジオのホームページ
http://www.simulradio.jp/
サイマル放送の時間
月-金 7:30-20:00
土-日 10:00-17:00

また、FMくしろでは『臨鉄台湾支部』のK氏のコーナーもやっています。こちらの放送は毎週火曜日の『~Evening Navigation~』内で放送していて、ポッドキャストで聴くこともできますので、是非こちらもお聴き逃しなく!!
【片倉佳史の台湾エクスプレス on PODCAST】
http://www.fm946.com/podcast/podcast06/


 【Podcast】ポッドキャスト配信始まりました。
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 10:33 | コメント(2)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【Powershot】旅用カメラ購入【S95】

この間の東京ツアーで『Nikon D90(デジ一)』を持って行ったんですが、やっぱりかさばって案外使わなかったのです。
でも、スナップ用のコンデジ『Panasonic DMC-FX40』は新しい割には(昨年5月購入)画質が良くなくてちゃんとした撮影には使えなかったんです。
で、数ヶ月前から旅カメラ用の本当の意味での『高画質コンデジ』が欲しくなり…。
今回ようやく購入しました。
S95 01
Nikon D90 SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
70mm(35mm 換算:105mm)1/4 f11 ISO200 WB:5500K


Nikonユーザーなのに【Canon Powershot S95】
当初ニコンの高級コンデジ【Coolpix P7000】も候補に挙がっていたのですが、どうも動作が遅いらしくネットでのレビューもあんまり宜しくない。
ニコンは基本的に『機能アップ』的なファームウェアの更新はないので、それも期待できない。
そんなわけで、コレに落ち着いたわけです。
PanasonicのLX-5も気になってたんですが、どうしてもレンズキャップがセパレート(取り外し方式)なのが嫌で…。
パナのコンデジのインターフェースは好きなんですがね。(だからFX01からFX40に買い換えたんですが、これが失敗

そうは言いつつ、僕は元々『Canon党』だったんですよw
初めての一眼レフは父親からお下がり(というか会社で使ってたカメラを持ってきたという)の【Canon FTb + FD55mm F1.2】だったのです。
その後高校入学祝いに【Canon T70】を買ってもらって、『第一次鉄ヲタ期(~大学迄)』はずっとキヤノンで撮影してたのです。

ニコンに移ったのは、社会人になってから改めてF90Xsで買いそろえて行ってからです。(で、レンズ資産を使うのでデジ一もニコンに)

製品としては、フイルムAPSのIXY以来ですね。(今でもちゃんと保管してますよ)

S95 02
Nikon D90 SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
70mm(35mm 換算:105mm)1/5 f11 ISO200 WB:5500K


昨今のコンデジ機能によくある、『ジオラマ風』『魚眼風』な遊べる機能も魅力的でしたが、なんと言っても基準の4:3や3:2、16:9のアスペクトだけじゃなく、1:1や4×5サイズのアスペクトが選べるというのが面白そうで。

センサーサイズも、昨今の標準の1/2.33や1/2.5インチよりもより大きな1/1.7インチセンサーなので、高感度や望遠域でのノイズ低減や解像にも期待できます。

これからは乗りテツの時はデジ一はお休みして、これ一つで行こうと思います。
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 11:02 | コメント(2)| トラックバック(1) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【キハ40】映画ハナミズキ鑑賞【出まくりw】

このブログでも一度ネタに取り上げたTBSの映画【ハナミズキ】が21日から公開されたので、先日観に行ってきました。
内容的な話はネタバレになるので書きませんが、以前同監督&制作陣の沖縄映画【涙そうそう】が、(風景以外)あまりにも酷いw映画だったので、この映画も『ぶっちゃけ、期待してなかった』のです。
10年というスパンを144分で表現するだけに、時折何の脈略もなく(説明不足?)急展開させる部分があって仕方がないのかな?とは思いつつも、『涙~』に比べたら良くできてた映画でした。

多分制作陣も、『絵作り』には相当気を遣ったんでしょう、白糠界隈や浜中界隈の風景はとても良く表現されてました。
主人公の二人がデート&再会する霧多布の湯沸岬(霧多布岬)の灯台のシーンはすごくキレイに撮れてました。

予告編でも一瞬出てますが、作中の所々に列車(キハ40)が登場してます。
まずはこんな感じで、尺別の丘から撮影したキハ40の2連が登場
ハナミズキ01
最初の部分で、二人が乗る列車が『鹿をはねる』というアクシデントに見舞われるのですが、復旧作業を俯瞰で撮影していて、車両の足下に『鹿の死体』が転がってたんですが、あれはCGなのかな~?
ちなみにこの撮影は、浜中町付近のJR花咲線にキハ40を持ち込んで撮影したようです。

その後、主人公二人が軽トラで暴走wするシーンがあるのですが、ここは釧路空港すぐ南側を走る広域農道での撮影。
ハナミズキ04
画像正面の丘のむこうがわから走ってきます。
興味ある方は探してみてください。

駅でのシーンもたくさん出てきてました。
白糠駅・尺別駅・西庶路駅・茶内駅の4つ。
茶内駅はホーム部分だけですが、それ以外の3駅は一目でそれと分かるシーンになってます。
この辺は近所なんで、後日それっぽく撮影してこようかと思います。

茶内駅を発車する列車のホイッスルが、実際とは違うのが唯一残念なとこでした。
てか、発車するときホイッスル鳴らさないんですがね(^_^;)
タイフォンとも違う音色だったような気がします。後から被せたのかな?

ハナミズキ03
紗枝(ガッキー)の家は、尺別駅近くにあるんですが、家主が何を考えたのか、現在は線路側の壁(映画では出てきません)に、「ハナミズキ・ロケ地」となぐり書きされてます…。
ちなみに写真にあるような庭のハナミズキは、TBSのお祭りに持って行かれてしまったようです。
あと、郵便ポストも撮影時から塗り替えられてて、写真のようにはなってない模様。

ハナミズキ02
物語終盤、もう一度尺別湿原を行くキハ40が出てくるのですが、こちらは単行でした。
前半部分と同様、何故かこのシーンにはバックに『タンチョウの鳴き声』のSEが入っていてよく分かりませんでしたw

物語では、キハ40しか登場しないのですが、唯一エンドロールの中のフラッシュバックで、上記場所からスーパーおおぞらが夕暮れの中を走ってくるシーンが絡まさってました。
090919_尺別-音別 おおぞら02
撮影時(多分昨年秋)から推測するに、スーパーおおぞら5号と思われます。
ちなみに、この画像もスーパーおおぞら5号です。(撮影は昨年の9月下旬ですが)

そんなわけで、道東の美しい景色といっぱい登場するJR北海道色のキハ40が大スクリーンで観れるので、テツな方も是非ご覧ください!

JR北海道釧路支社でも、JR関連のロケ地紹介のページを開設してます。
http://www.jrkushiro.jp/location.html
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 11:15 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【JR釧路支社】僕等がいた原画展【サイン会】

7月31日~始まった、旧釧路ステーション画廊跡を使用しての、地元在住漫画家【小畑友紀】さん『僕等がいた原画展』で、先日サイン会があったので年甲斐もなく参加してきました(^_^;)

『僕等がいた』は、釧路在住の作者さんが少女マンガ雑誌の『ベツコミ』で連載してるもので、物語の前半は釧路が舞台なんです。
また、主人公と相手の男の子の別れのシーンが、釧路駅の1番ホームということで、列車はほとんど出てきませんが、象徴的なシーンとして描かれています。

作者さんは自分と同い年ということで、以前からシンパシーを感じてたわけですが(^_^;)、今回この原画展を記念してサイン会が行われるという。
当初は、雑誌読者のみの企画だったのですが、急遽50名の当日受付があるとうことで、『忙しいさなか(嘘w)』並んでしまいました(^_^;)

流石に四十路のおっさんは『皆無』
並んでいる途中に支社長さんに会って恥ずかしかったす(^_^;)
僕等がいた サイン1
参加した人には、特製?の色紙にサインをもらえるんですが、自分の場合は『テツ』らしく現在発売中の『僕等がいた記念入場券』を購入して、そこに書いてもらいました。

浴衣姿の小畑さんは、大人しそうな細身の方で、やっぱ漫画家オーラが漂ってました。
…っていっても、漫画家さんに生で会うのは『生まれて初めて』なんですが(^_^;)
僕等がいた サイン2
こちらは配られた、色紙とあとおまけにポストカードの写真です。

今回の企画、たまたま支社の女子社員さんの発案ということで実現したようですが、作者さん自身の公式な原画展&サイン会は初めてということで、JR北海道釧路支社さん(´∀`)b グッジョブ!!って感じですね(笑)

原画展は9月5日までの毎日、10:00~17:00まで、釧路駅構内で開催されています。
入場料は、大人500円・中/高生200円・小学生以下無料となっています。
釧路支社の特設ページはこちら
http://www.jrkushiro.jp/bokura/
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 11:54 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【デジタルカメラマガジン】コンテストで入賞【2度目】

【デジタルカメラマガジン(インプレス社)】というカメラ雑誌の6月号月例コンテストに入選しました(^_^;)。
昨年7月に同じ雑誌の月例コンテスト【入門写真部門】で入選したんですが、その後【一般部門】に4回程応募して、この度ようやく入選しました。
入選した写真はこちら↓

【陽光にたなびく】
20100124_SL_釧路川1
Nikon D90 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
18mm(35mm 換算:27mm)1/1600 f11 ISO200 WB:晴天
RAW現像 -0.5EV補正

デジタルカメラマガジン

首都圏では本日5月20日、北海道地区は多分週明けくらいに書店に並ぶと思います。
見かけたら是非手に取ってみてください。

DCM201006
DCMスタッフブロクから転載させてもらいました。(C)2010 Impress Japan Corporation

http://www.impressjapan.jp/readers/dcm/

雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 10:48 | コメント(4)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【タラコ色】キハ40情報ページ【首都圏色】

JR北海道釧路支社で公開している【旧国鉄色・キハ40の運用予定】を元に、運用パターンのページを作ってみました。
キハ40情報ページバナー

運用予定では、列車が飛んでいたり、整合性が合わなかったりしているのですが、その辺の予測を踏まえて作成しています。
もちろん【非公式】なものなので実際の運用と違う部分があるかもしれませんが、その辺はあしからず…。

とりあえず、【乗りテツ】【撮りテツ】の参考にはなるかなぁ?と思います。

URLはこちらです
↓↓↓↓↓↓↓
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/peguasus/kh40/

また、当ブログの左メニューにもバナーを付けてますので、そちらもご利用下さい。

【5月18日追記】
更新された『釧路支社の運用予定』を見ると、[777]は20日~[1758]のパターンに移動、[1758]は19日~[1749]のパターンに移動しました。この流れでいけば、現在運用から外れている[1749][777]のパターンに移動するものと思われます。
3月からずっと運用を見ていますが、パターンの入れ替えは今回が初めてです。
推移を見ながら、情報ページの構成をどうするか考えようと思います。
そういうわけなので、公開しているPDFを参考に読み替えてください。

ちなみに、今週末(22日)の[2429D]は、滝川~釧路が[777]富良野から[1758]が増結されるようです。
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 11:12 | コメント(2)| トラックバック(1) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

レンズ購入

D90を購入してそろそろ1年。
先日カメラのキタムラに行ったら、17万弱で出ていた中古の【AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)】3割引きになってたので思わず購入しちゃいました(^_^;)
70-200mm
あと、それに合わせてこちらも3割引きになってたNikonの×1.4テレコンバーターも購入しました。

ちょっと娘を撮ってみましたが、18-200mmとは全然違う解像感ですねw
早く鉄道撮影にデビューさせたいです。
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 11:41 | コメント(4)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

お立ち台通信 vol.4

 ネコパブリッシングから刊行されている、鉄道撮影地ガイドブック【お立ち台通信】の第4巻が近日発売されます。
 そろそろネタも尽きてきたのですが、今回は【太平洋石炭販売輸送】の運炭列車の撮影ポイントを2箇所程投稿してみました。
 1件採用されたので、僭越ながらPRさせていただきます(^_^;)

 まだこのブログでは紹介していませんが、数カ所ある運炭列車の撮影ポイントの中で、割とラクに撮影できるポイントです。
 釧路地方裁判所の裏手から春採湖をからめて撮影する場所です。

 本屋さんなどで見かけましたら、手に取ってみてください。お立ち台通信4


雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 09:54 | コメント(4)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

JR北海道のプレゼントに当選!

春先にJR北海道でやっていた【JRでエコ旅!キャンペーン】
JRのRきっぷなんかの企画きっぷを購入すると応募できたプレゼントキャンペーンだったのですが、なんと【ファイターズ賞】というのが当選しましたヽ(・∀・)ノ

9/12日の札幌ドームでの観戦チケットペア券サインボールです。
チケットは35組で、その中から5名にボールというもの。
チケットはC指定なので1枚2000円と大したことはないのですが、サインボールは梨田監督と稲葉選手の直筆モノ。
試合は土曜のデイゲームなので釧路からはせ参じようと思ってます。
まぁ家族で行くと行って泊まって帰るのにチケットの10倍の費用が別途かかるのですがw

↓何故かシーズンシートのチケットケースに入ってきました。
ファイターズ観戦チケット

↓サインボールは2個じゃなく、表と裏に書いてます。こちらは稲葉選手
稲葉サイン
反対側に梨田監督
梨田サイン
ちなみにボールには【JR北海道】のロゴがプリントされてます。
こちらのボールは100均に売ってるようなMDケースに入ってましたw
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 23:29 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

コンテストに入選されました

【デジタルカメラマガジン(インプレス社)】というカメラ雑誌の8月号月例コンテストに入選しました(^_^;)。
2回目の応募で【入門写真部門】になんとか…って感じですが。

入選した写真はこちら↓

【日常の中の非日常】
SL湿原号04
Nikon D80 SIGMA 17-70mm F2.8-4.5(35mm換算25.5mm)+PLフィルター
S=1/250 f=11 ISO400

デジタルカメラマガジン

写真家の鈴木知子さんという方が評者だったのですが、自分が意図していたことを読みとっていただいて、ある意味ビックリしました(笑)
写真家さんというのは、撮るのはもちろんですが、写真を感じる能力にも長けてないとダメなんですね~。

これからは一般部門での入賞を目指してみようと思います。


雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 16:25 | コメント(2)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

お立ち台通信 vol.3

先日、ネコパブリッシングから【お立ち台通信 vol.3】がリリースされましたが、vol.1に引き続き3カ所採用されました。
お立ち台通信 vol.3
「音別ー尺別」、「厚岸ー糸魚沢」、「川湯温泉ー緑(写真)」です。
地元での発売はまだですが、昨日掲載誌が送られてきました。
お立ち台通信 vol.3

本屋で見かけることがあったら、手に取ってみてください。


雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 03:13 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

SDカードもグレードアップ

D90にしてからRAW撮影が多くなってきたので、SDカードを新しく購入しました。
【SanDisk Extreme III 30MB/s Edition】の8GBです。
このカードはD90のスペックを100%発揮できるというメーカーのお墨付きカードです。

SDHC 8GB





雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 21:44 | コメント(2)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

Nikon D80→Nikon D90

一昨年7月からデジ一を購入して本格的に鉄道写真に復帰しましたが、この度Nikon D90に買い換えました。
このブログを見てくださっている地元の方がD80を引き取ってくれることになり、急遽先日購入してきた次第。
Nikon D90
↑D80の後継機なので、パっと見まったく変わりません(^_^;)

本来ならD300あたりにグレードアップしたいところですが、そうなるとメモリーカードから、縦位置グリップ(マルチパワーバッテリパック)を買いそろえなくてはならず、そこまで余裕なく…。
それでもD90は自分の要求スペックをほぼ満たしてくれるでチョイスしました。
バッテリパックもD80と共通ですし。

まだ箱から出して充電しただけの状態ですが、近いうちに試し撮りに行きたいですね。
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 11:34 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【カメラバッグ】アーバンディスガイズ60 その2

昨夜、とりあえずどれだけ収納できるかやってみました。
手持ちの機材をまず確認

Nikon D80 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
Ai-AF Nikkor 85mm F1.8D
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4
Nikon SB-26(ストロボ)

中仕切りを使いながらレイアウトしていきます。
まずはストロボを一番端っこに置いて、それを隠すようにカメラ設置用の仕切りを取付
深さが結構あって、通常だと80-200くらいの望遠ズームを装着したまま入れることができるのですが、標準ズームでは余ってしまうので、カメラ置く部分の底に85ミリをソフトケースに入れて収納。
その上に18-200ミリを装着したD80ボディを入れます。
反対側の端っこには、シグマの300ミリを収納。
間にできたスペースにシグマの17-70ミリズームを収納。
スペース的には全然余裕です。
『鉄音』に使用してるZOOM H2(レコーダ)も入れれますね。
収納状況
PC収納ポケットには、PCカバーを付けた『EeePC 1000HX(最近流行りの低価格ミニノートPCです)』と、ACアダプターを入れます。フルサイズノートPCが入る容量だけに余裕ですね。

カメラ部分に関しては、小旅行ならカメラ+レンズくらいなので、空いたスペースに若干の着替えや洗面道具は入れれそうなので、1泊旅行程度はこのバッグで行けそうな感じ。

横にある伸縮可能なポケットにはペットボトルが収納可能です。
収納状況2
また裏側のIDカードポケットは、IC乗車券(写真ではkitacaです)や通常の乗車券を入れておけば無くすことなさそう。

付属のショルダーベルトを取り付けて肩に掛けてみると、流石に重いですね(^_^;)
カメラとレンズ数本で、約3.5kgはありますし、それにPC+アダプタで約1.7kg、これだけで5.2kgです。
バッグ本体が1.6kgなので、合わせて約7kg…
この状態では、何十分も歩けないなぁ(^_^;)
バックパック風に出来るオプションのショルダーハーネス付ければ、背負えるので何とか…って感じですが。
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 08:49 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

カメラバッグ新調…think TANK photo アーバンディスガイズ60

think TANK photo ラベル
本来なら先週東京に行ったときに実物を見てから買おうと思ったのですが、ご存じの通り行けなかったので、Webでいろんな方のブログとか見て、通販でポチっとしてしまいました。
僕にとっては都合3個目になるカメラバッグです。
以前の2つは共に銀塩時代に買ったショルダータイプとバックパックタイプで、メーカーすらよく分からないというシロモノ。

ネットで探していて、ふと目についたのが【think TANK photo】という海外メーカーのもので、2005年設立と新興系ですが、開発には現役カメラマンも携わっているとのこと。
色々な製品を見ると、これがまたシブい感じで僕的にはかなりセンスの良さを感じました。
海外では報道カメラマンやスポーツカメラマンがよく使っているようです。

その中でも【URBAN DISGUISE(アーバンディスガイズ)】というシリーズは、見た目『ちょっと奥行きあるビジネスバッグ』って感じで、写真で見てもイイ感じなんです。
で、このブランドの総代理店の【銀一】というところのオンラインショップで、このモデルの一番大きな60というモデルを購入しました。

アーバンディスガイズ60 外観
上が表面で、下が裏面です。裏の左端にはIDカードが入れれるようになってます。

実物を見ても正面からだと『フツーのビジネスバッグ』って感じです。
しかし、いたるところに収納箇所があって、普通のバッグとしても使えそうです。
内部の中仕切りも取り外し可能なので、ちょっとした出張には全然使える感じですね。

来週の出張に持っていこうかと思案中です。

アーバンディスガイズ60 内部
画像左上:手前側がカメラ・レンズ収納スペースで、奥がパソコン収納スペース
画像右下:至るところに収納スペースがあります。手前の大きなポケット(左右)にはカメラのボディを収納できます。

サイズは外寸:42x30.5x15cmで、カメラやレンズの他にノートパソコンも収納でき、メモリーカードを入れるケース(ピーウィーピクセルポケットロケット:2,100円)や、レインカバーも装備されてます。

アーバンディスガイズ60 付属品
画像左:メモリーカードが収納できるケース。これ単体でも販売してます。
画像右:ゴツいショルダーベルトや、レインカバー、追加の仕切り

値段は23,100円(税込)で送料が840円でした。
同シリーズはサイズ順に40、50があって、バックパック風の35というのもあります。
バックパック風の35も、ミニノートなら入るのでレンズ付けたカメラとPC、その他小物くらいのお手軽な時は便利そう。
開発コンセプトも、日本などで公共交通機関を利用する報道記者向けという触れ込みですし。

詳しくはシンクタンク・フォトのWebサイトで
http://www.thinktankphoto.jp/

また、こちらのレポートも大変参考(というか読み終わった後即決w)になりました。

thinkTANKphoto アーバンディスガイズ50 自腹購入レポート
http://www.ginichi.co.jp/1416/

mono-logue URBAN DISGUISE 60 レポート1
http://mono-logue.air-nifty.com/monolog/2009/01/urban-disguise-.html


雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 15:59 | コメント(2)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【釧路川】ラッコのくぅちゃん

鉄道ネタではまったくないのですが、全国ニュースにも流れてる(のか!?)ラッコの通称【くぅちゃん】を見てきました。
報道後の最初の週末ということで、結構人出てました。

肝心のくぅちゃんは、顔出したり潜ったりの繰り返しで、幣舞橋と久寿里橋を行ったりきたりしてるようで、簡単には拝ませてくれませんでした(^_^;)
ちなみにこのくぅちゃん、TVのニュース映像なんかでは灯台ツブをおなかに載せてましたが、今日見たときはウニでしたw
釧路側河口にウニがいることにかなり衝撃をうけましたw
ラッコ01
このラッコフィーバーで、Mooや北大通り界隈にも人が来るようになって、お店も少し繁盛してるようです。
ラッコ02
実は雌だったシロクマのツヨシや、障害を持ちつつも元気に育つアムールトラの赤ちゃん、タイガとココアなど、最近の釧路は動物ネタが多くなってきました。
ラッコもいつまでいるのかわかりませんが、しばらくは釧路市民を和ませてくれそうです。ラッコ04
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 20:57 | コメント(2)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

人生初!テツな集まりに参加してきました

先日、「釧路臨港鉄道の会」という団体!?の新年会にお邪魔してきました。
きっかけは、『北斗星車両のミャンマー回送』の撮影に新富士を訪れた際に、同じ場所に居合わせた方に声をかけていただき連絡先の交換なんぞをしたのですが、その方に誘っていただいたのです。
余談ですが、その方は以前の実家の場所の2軒隣の方でした(^_^;)
世の中狭いというか、なんというか…。

向かった先は末広の某所
総勢25名程の方々とご一緒させていただきました。

今まで基本的に【流離いの一人テツ】を標榜(ウソ)してたので、鉄道趣味の集まりというのは生まれて初めてでしてw
参加されてた方の半分くらいは釧路界隈ではなかったものの、こんなにテツな方々が近所にいたのにビックリしました(^_^;)

遠くは関東方面から来てた方もいて、職業も色々で鉄道以外のことでもお話できてとても楽しかったのです。

お初(自分も含め)の方々もいたということで、全員で自己紹介チックなことをしたのですが、僕が「道東の鉄道撮影地ガイドというブログ(つまりこのブログ)をやってまして…」なんて云ったら、何人かの方が「ああ!」って感じでリアクションしてくれて、めっちゃくちゃ恥ずかしかったです(^_^;)
一応自分は【ライトなテツ】なんで、コアな方々に見られてたとは…とw
まぁ本心はとても嬉しかったんですがw

中にはこのブログをプリントアウトして撮影に出かけたという方もいて、このブログをやってて良かったなぁなどと思いました。

他には偶然にもブログを通じて知り合った方(釧路の人じゃないです)が、参加されていて二度ビックリ!!
しかも同い年と知って三度ビックリ!!w

参加されていた方全員とお話できたわけではなかったのですが、北海道や全国レベルでも著名な方(鉄道趣味界で)もいらっしゃっていて、主催されていた「臨鉄の会」の凄さを思い知りました。
とはいいつつ、ライトなテツ(しつこい)の自分としては、数名名前を拝見した方がいただけの不甲斐なさなんですが…。

また機会があれば参加させていただきたいなぁと思った次第です。
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 21:51 | コメント(1)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

撮り鉄に適した?クルマ

北海道で鉄道撮影する上で、避けて通れないのが【林道(砂利道)走行】ではないでしょうか?
もちろん、鉄道利用や舗装道路近くでも沢山撮影が出来るのですが、常紋峠などのように北海道らしい風景の中を走行する列車を撮影するには、やはり人気のない山の中が多いのも事実です。
で、どんなクルマで行けば大丈夫なのか?なんてことを考えてみたりします。

本州以西の地方はどうかわかりませんが、北海道は思いの他林道が多いです。
テツでなくても渓流釣りや山菜獲りなんかで、道民には案外身近な道でもあったりします。
また、それなりの交通がある道は十分に締め固められていて乗用車でも普通のスピードで走れたりします。
しかし道によってはかなり路面状態が悪いのも多く、轍が深い道も多々あります
ゆっくり走る分には大概の乗用車でも走行が可能で、轍が大きい場合も盛り上がってる部分に上手く乗り上げて切り抜ければ大丈夫だったりもしますが、やはり車高が高いに越したことはありません。

道外から来られる方はレンタカーを利用する方が多いと思いますが、乗用タイプでも安全を見て「4WD(AWD)」をチョイスすることをお薦めします。

僕は仕事で初期型のプリウスに乗っていたのですが、これがまぁ車高低いクルマで…。
カタログスペックでは140mmあるみたいなんですが、よくお腹擦ってました。
それでも大概の林道は走れましたね。

9年13万kmを共にしたプリウス
プリウス

そんなプリウスとも、今年の春にお別れしてレガシィアウトバックに乗り換えたわけですが、仕事で工事現場行く時もかなり楽になりました。
こちらの地上高は180mmで、かなり深い轍でも難なく走破できます。

今年の春から仕事(社有車)用クルマになったアウトバックXT
アウトバック

ところで、砂利道の砂利は砕石なので案外形状が鋭利だったり、また軽く落石したような石に乗り上げたりすると、割と簡単にパンクしてしまいます。
そうなるとスペアタイヤに交換しなければいけないのですが、大概の林道は平坦な場所ではないので、ジャッキアップするのも結構大変だったりします。
タイヤ交換の為の一通りのスキルは身につけておいたほうが良いかもしれません。

レンタカーを借りるときに2番目に大事なのはボディカラーかもしれませんw
というのは、幅の狭い林道では両側から樹の枝が出ている場合が多く、交通量の少ない林道ではタイヤが踏まない中央部分に草木が生い茂っていることがよくあります。
そういう所をかき分けて走ると、場合によってはボディに白い線のような傷が付いたりします。
返却するときにクレーム付けられるのもイヤですから、ここは傷の目立たないシルバーを選んでおくといいかもしれません。

ちなみに純然たるプライベートのクルマはVWゴルフなんですが、地上高はさておき、ボディを傷つけたくないので、林道に入るような撮影では乗りません(^_^;)

林道走行には使いたくないVW GOLF GT TSI
ゴルフ

ちなみにレンタカーでメジャーな車種の最低地上高は以下の通りです。4WDになると逆に低くなったりして難しいですね。
トヨタ・ヴィッツ…FF:145mm、4WD:125mm
125mmは相当低いですね。ここまで低いといくら4WDでも林道には入らないほうが無難です。
日産・マーチ…FF:135mm、4WD:140mm
最低でも130mmはクリアしたいところなので、4WDであれば問題なさそうです。
マツダ・デミオ…FF・4WD共に155mm
コンパクトカーで155mmはかなり高いですね。ここまであればまったく問題ありません。
ホンダ・フィット…FF:150mm、4WD:145mm
トヨタと同じく4WDのほうが車高低いですが、145mmなら問題ないでしょう。

常紋峠やSL湿原号の撮影で、よく見かけるレンタカーは上記モデルでした。
荷物の大きさにもよりますが、デミオかフィットがいいようです。

むしろ数名で借りることを想定するならば、SUVクラスを借りたほうが何かと便利だと思います。
スバル・フォレスター…215mm
日産・エクストレイル…200mm
トヨタ・RAV4…190mm
ホンダ・CR-V…185mm
スバル・レガシィ…150mm


ちなみに個人的には林道マシンとして最適はスズキ・ジムニーですねw
ジムニーの地上高は200mmですが、幅が狭いので林道での取り回しはかなり楽だと思います。
逆にランクルやパジェロまでいってしまうと、ガタイが大きいので狭い林道ではUターンするのもえらく大変だと思います。

雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 15:28 | コメント(1)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

ブルトレヘッドマーク型マウスパッド

ネットでみかけて思わず【クリック】しちゃいました(^_^;)
往年のブルートレインのヘッドマークをあしらったもので、購入したのは【さくら】【はやぶさ】
マウスパッド表
デザインもブルトレブーム時代のもので、ケースの裏側には歴史とか編成表とかが描かれてます。
マウスパッド裏
会社と自宅で使おうと思って2枚買ったんですが、届いてみるともったいなくて使えないっぽいです(^_^;)

シグマAPOシステム販売というOAサプライの会社で購入できます。
1枚1,980円です。

さくら、はやぶさの他には、あさかぜ・富士・みずほ・出雲・瀬戸・ゆうづる・はくつる・あけぼの・北陸・日本海の計12種類です。
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 08:06 | コメント(1)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

乗りテツデビュー(Jrがw)

早朝の【まりも撮影】でそのまま起きてたので、今日で10ヶ月目を迎えた息子を【乗り鉄デビューw】させるべく、【くしろ湿原ノロッコ号】に乗車してきました。
といっても、隣の東釧路までの区間ですが…(^_^;)

釧路駅まで我々家族3人をお義母さんに送ってもらい、東釧路駅に迎えに行ってもらう計画ですw

自販機の切符は味気ないので、『みどりの窓口』でわざわざ「釧路→東釧路(160円)」の切符を購入

ノロッコ乗り鉄01
入線直前に3番ホームに上がりました。
それにしても、人気ありますね。
えらい人が待ってますw
席に座らなくても構わないのでDE10機関車がくる先頭位置で待機。
到着と同時に撮影するも、機関車に気になってなかなかカメラに向かってもらえず…。
ノロッコ乗り鉄02
隣の【快速ノサップ】見たり、発車前に札幌から到着した【スーパーおおぞら1号】を見たり…。
流石にディーゼル音にビビってましたw
でも生まれて初めての【リアルトレイン】に結構ご満悦の様子。

東釧路までの約6分だけの乗車でしたが、泣きもせず良かったです。
但し外を流れる景色よりも、車両のテーブルとか手摺とかが気になってそっちばっかり触ってましたが…(^_^;)

この次はもうちょっと長い距離に挑戦しようかな?と

【テツ】にしたい目論見はあるものの、本人は『でんしゃ』よりも『ヒコーキ』が好きなようで、コレクションボードの中のミニチュアをいつも指差してます。
で、前日土曜日に釧路空港に見せに行ってきました。
とはいいつつ、飛行機写真デビューのおいらは、子供そっちのけで撮影してたわけですが(^_^;)
速度が速いのと、機体をフレームに入れるのが結構難しいっす…。

左右の余白が均等じゃなかったので、若干トリミングしました↓JAL A300 600R
Nikon D80 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 09:14 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

きっぷの保管方法

むかーし、使った切符や記念きっぷなんかを【切手保存アルバム】なんぞに入れてたわけですが、最近とんと見かけなくなりました。
昔は切手集めも割とメジャーな趣味だったので、普通に文房具屋で売ってたもんなんですが…。

で、先日大きめの本屋&文房具屋に行ってようやく見つけて来ました。
切符アルバム
クリアファイルっぽくて外観はチャチくなってましたが、贅沢は言えません。
『TG切手アルバム』(B5版 1,050円)なるものを購入してきて、溜まってる切符類を整理しました。

昔からそうだけど、ホルダーが切手サイズなんで、どうしても余分な部分というか、ホルダー部分を有効に利用できないのが難点…。

切符集めもテツとしてはメジャーなもんだけに、それなりに趣味人口はいるはずなんだけど、専用の収集アルバムってないんだよね~
まりも入場券
それと、【まりもラストラン】の入場券セットも買ってきました。
JR北海道でも廃止1週間前から乗車証明書配ったり、色々イベントするみたいですね。
詳しくはこちらで…(JR北海道プレスリリース PDFです)


雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 20:57 | コメント(2)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【EX-F1モニター】『湿原ノロッコ号』を撮る

モニター終了まであと半月となったので、何か撮影しなければ…と思い、天気も良かったので『くしろ湿原ノロッコ号』を撮影してきました。

来たのは細岡駅近くのカーブを見下ろす丘です。
後日詳しいガイドを作成しようと思ってますが、前回撮影したのは銀塩の時なので5年くらい前でしょうか?
その時に比べてかなり草木が生い茂ってる感じでした。

【作例1】くしろ湿原ノロッコ2号 (釧路湿原-細岡)
CASIO EXILIM EX-F1
EX-F1 ノロッコ号
撮影モード:プログラム(1/320 f=7.8)
ISO:100 WB:快晴
測光方式:マルチパターン
焦点距離:27.5mm(35mm換算:135mm)

その後、釧路湿原駅近くの喫茶店そばから後続のキハ54を撮影してみました。
ここ、逆方向(糖路側)は結構な上りになってるので、『冬の湿原号』では煙モクモクが期待できそうでした。(但し基本バック運転ですがね)

【作例1】釧網線 キハ54 (釧路湿原-細岡)
CASIO EXILIM EX-F1
EX-F1 キハ54
撮影モード:シャッター優先AE(1/500 f=4.9)
ISO:100 WB:快晴
測光方式:マルチパターン
焦点距離:44.9mm(35mm換算:222mm)

その後、細岡展望台を通り過ぎて砂利道の峠道を下って、【岩保木水門】へ。
ここの近くから動画で撮影してみました。
やっぱ、風の音は何ともしがたいですね…。
実際はそよ風が流れてくる程度なんですが、PCで開いてみると「ボーボー」鳴りまくり…。

【作例3】くしろ湿原ノロッコ1号 (釧路湿原-遠矢)
CASIO EXILIM EX-F1
動画モード:YouTubeモード(640×480px 30f/s)
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 22:13 | コメント(3)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【EX-F1モニター】『夜行まりも』動画

EX-F1は動画も撮影できるのですが、こちらもやってみました。
来たのは大楽毛駅
駅の跨線橋と並行するように反対側へ渡る駅の外の跨線橋から撮影してみました。
ここは下り最終の『スーパーおおぞら13号』との交換の為に数分運転停車するんです。

家でウダウダやってたら、ギリギリに(^_^;)
三脚セットした時には既にヘッドライトが見えてましたorz

焦りながらもなんとか撮影開始。
やはり暗闇での撮影だけにピントが合いづらい模様…。

なんとか撮影して家のPCで再生してみました。
マイクはレンズ上方に左右独立で内蔵されてるのですが、やはりかなり風切りノイズが乗ってます。
現地ではほとんど感じなかったものの、予想通りノイズが乗ってしまいました。

まぁでも許容範囲ということで。
まりも 大楽毛
ちなみに画像は『EX-F1』内で動画から静止画を切り出したものです。

この手のカメラって、どちらかというと動画のほうが使いやすいのかもしれません。

しかし、すれ違う『スーパーおおぞら』のスピードは速いです(^_^;)

【作例】キハ183系 まりも (大楽毛駅)
CASIO EXILIM EX-F1
動画モード:YouTubeモード(640×480px 30f/s)
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 02:44 | コメント(4)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【EX-F1モニター】パスト連写で撮影してみる

先日届いた『CASIO EXILIM EX-F1』を持ち出して、テスト撮影がてらDF200貨物を撮ってきました。
行った場所は、通称『尺別の丘』(撮影地ガイド参照)から見て、正面に見える海岸から丘に向かって撮影できる場所です。
このブログには載せていませんが、今年の冬に一度下見撮影に赴いた場所です。

『EX-F1』の目玉の一つである『高速連写』を試してみました。
但し、フルの60コマ/秒ではなく、かつて銀塩で使っていたNikon F90Xsと同じ秒間5コマに設定しました。
といっても現在使用している秒3コマよりは、格段に速い設定です。

正直なところ、液晶ビューファインダーは画角が狭い上に輝度も解像度も低い感じがして、ピントがどこにきているのかがさっぱりわかりません(^_^;)
かといって、背面液晶表示だとホールディング(手持ち)に難があり、痛し痒しといったところです。
初めて使う一眼がこの手のタイプだとそうでもないのかもしれませんが、デジタル一眼レフのペンタプリズムに比べると、かなり違和感あります。
動体撮影では相当な慣れが必要な感じです。

で、実際に撮影した画像をサムネイルにしてみました。
都合6コマ撮影しましたが、D80には土台無理wな高速連写は使えますね。
というか、逆にあのファインダー映像では連写でもしないと自分のウデでは難しいかも!?
サムネイル1

ベストショットは4コマ目(赤枠部分)で、下の画像がそれです。
初めての撮影ということもあって、「まぁこんなもんか」という感じですね。

【作例】DF200 高速貨物2092レ (音別-尺別)
CASIO EXILIM EX-F1
EX-F1 DF200
撮影モード:プログラム(1/800 f=6.7)
ISO:100 WB:曇天
測光方式:マルチパターン
焦点距離:36.9mm(35mm換算:182mm)
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 19:56 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

デジカメモニターに当選しちゃいました

以前【鉄道コム】というサイトで、カシオのEXILIM EX-F1という新発売の一眼風デジカメ(正式には何て言うカテゴリなんでしょ!?)のモニター体験者を募集してまして、応募したら当選しました(^_^;)
で、数日前に送られてきたのです。

EX-F1

モニターといっても、貰えるわけじゃなく1ヶ月ほどの間に静止画や動画を撮影してブログやYouTubeへアップロードするんです。
この手のカメラは使ったことなかったので、興味あったんですよね。

というわけで、これから何枚かアップしようと思います。

ちなみにこのデジカメ、秒間60コマ撮影できたり、フルHDで録画できたりします。

CASIO EXILIM EX-F1公式サイト
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 20:21 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

レンズ買いました

前から気になっていた、Nikon AF-S DX VR ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)を購入しました。
Nikon 18-200
差し迫って必要だったわけじゃないんですが、6/1迄に購入すると5000円のキャッシュバックがあるというので、買ってしまいました(^_^;)
まぁどのみち半年の間には買おうと思ってたので…。

今まで旅先ではSIGMA 17-70mmを付けてたのですが、やっぱりちょっと遠いモノだと焦点距離が欲しいな~と思うこともしばしばだったのです。

18-200mmなら35mm換算で27~300mmですから、1本で済ますことできるなぁと。

あと、お店のデモ機に付いてたやつでVR(手ブレ補正)のすばらしさを体験してしまい…(^_^;)

週末デビューさせるのが楽しみです。
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 20:34 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【お立ち台通信 vol.1】に掲載されました。

少し古いネタですが、先日発売された【お立ち台通信 vol.1】に、ガイドが2ヶ所掲載されました(^_^;)
発売の数日前に、掲載誌が何の前触れもなく送られてきたので、ビックリしました。

お立ち台通信1

引っ越し前のYahooブログには、ガイドを載せています。
こちらでもそのうちアップしようかとは思ってますが…

本屋で見かけたら、手に取ってみてください。
(本名バレバレになるけどね…)
お立ち台通信2


雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 22:55 | コメント(2)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

はじめまして

今までYahooブログで同名のブログをやってたのですが、使い勝手がイマイチなので、こちらに引越しようかと思いアカウント取りました。
これから徐々に記事を引越させる予定です。
まずはご挨拶まで
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 16:24 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング
ホビダス[趣味の総合サイト]