東北海道鉄道撮影地ガイド + 鉄音 道東近辺(主に釧路界隈)の撮影地ガイドです。少しだけ『鉄音』もあります。

東北関東大震災情報まとめ

東北関東大震災義援金

 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Google Map Logo
=GoogleMapsにて全撮影地を公開中=

国鉄色キハ40情報

 

GOMIZERO CLUB

 

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ページランキング

最近の記事
【告知】ブログお引っ…
04/16 21:14
【出張】久しぶりの東…
04/07 14:52
【FMくしろ】鉄道番…
04/05 10:33
【鉄道コレクション】…
03/30 09:17
流氷見ながら流氷ノロ…
03/25 14:42
【釧路川】木材回収始…
03/16 14:44
【東日本大震災】震災…
03/14 09:55
流氷をゆく流氷ノロッ…
03/11 14:15
SL冬の湿原号スナッ…
03/08 09:41
冬の湿原号・重連運転…
03/02 16:59
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 04:56
Youre the …
Brysen 05/13 16:17
Youre the …
Brysen 05/13 16:16
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 04:31
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:39
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:49
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 15:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:57
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 17:32
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 15:47


全アクセスランキング

最近のトラックバック
PowerShot …
11/23 18:45
"SLとかち"第2日
09/06 22:42
SLとかち号復活
07/26 09:32
2010/05/07…
05/21 00:27
【鉄道】キハ40系国…
03/16 18:31
JR最南端の駅・西大…
04/23 20:24
京浜急行 2100形
03/18 17:25
日豊本線 817系
09/30 18:34
嘉例川駅(鹿児島県)
09/14 06:01
特急 まりも
09/07 01:01

mixiを見る

SL冬の湿原号スナップあれこれ【動画も有り】

SL冬の湿原号期間中は、釧路に行った合間の時間に釧路川橋梁とかでコンデジ撮影なんかしてたので、その時の写真や動画を…。

まずは2月2日に旭橋から撮影

釧路-東釧路
20110202_湿原号
Canon Powershot S95
10.7mm(35mm換算:50mm)1/500 f7.1 ISO100 WB:AUTO
マイカラー:ポジフィルム


2月5日は、息子が見たいというので釧路川橋梁に行ってきました。
この時はiPhone 4の動画アプリ8ミリカメラ(\230)でレトロな感じで撮影してみました。

iPhone 4 アプリ:8ミリカメラ

2月9日は、東京からブログ友達の『みゅーりゃー』さんが来釧。前日夜に一杯やって翌日は遠矢で一緒に撮影して、南蛮酊で『ザンタレ』を堪能しました。

遠矢-釧路湿原
20110209_湿原号
Nikon D300S SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
17mm(35mm換算:25mm)1/2000 f6.3 ISO200 WB:5560K


この時は、別にD90でDムービーで撮影してみましたが、MFなので焦点固定での撮影で音もモノラルなのでイマイチですね。外部マイクは必須の模様

Nikon D90 AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)D-movie


バレンタインデー!?はコンデジ持ってなかったので、iPhone4で撮影。
ちょうど元機関士のKさんと会ったので一緒に撮影させてもらいました。手前はKさんが引き寄せたw蓮の葉氷が…(^_^;)

釧路-東釧路
20110214_湿原号
Apple iPhone 4
3.8mm(35mm換算:32mm)1/1774 f2.8 ISO80 WB:AUTO


2月26日は逆向き運転だったので、帰りが1エンド向きということで下り湿原号を釧路川橋梁で撮影してみましたが、予想通り釧路駅到着前の絶気状態で煙り無し…_| ̄|○
まぁでも普段見慣れない右岸からのカットということで(^_^;)

東釧路-釧路
20110226_01_湿原号
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
70mm(35mm 換算:105mm)1/1000 f5.6 ISO200 WB:5560K


サイドからアップで撮影したものをRAW現像時にハイコントラストなモノクロ処理をしてみました。
20110226_02_湿原号
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
82mm(35mm 換算:123mm)1/1000 f5.6 ISO200 WB:5560K
RAW現像時:モノクロ
SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 09:41 | コメント(3)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

冬の湿原号・重連運転2011

今年の重連運転は平日になってしまいました。
これは、重連運転時は客車が1輌減って4輌になってしまうので、週末はなるべくたくさんのお客さんを乗せたいということで、平日に運転されることになってしまいました。

というわけで、わざわざ休みを取ってw追っかけです。

ちらっと『釧路川橋梁』のポイントへ行ってみたところ、尋常じゃない数の人がいたのでとっとと退散。
来たのは遠矢駅からほど近い(クルマでは)、岩保木踏切。
すでに3名ほど先客がいたものの場所は確保できました。

今年の湿原号は、どうも『横風』に邪魔されます…。
結局煙が流れてイマイチは結果に。
てか、重連が映える構図って結構難しいかも!?

遠矢-釧路湿原
2011重連運転 01
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
98mm(35mm 換算:147mm)1/1250 f6.3 ISO200 WB:5560K


次は茅沼駅へ移動。
こちらも撮影は初めての場所(20数年前に来たことあったかも!?)で、狙うは『タンチョウとのコラボ』
どっちも動いてるので中々難しいですね…

茅沼駅
2011重連運転 02
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
120mm(35mm 換算:180mm)1/640 f8 ISO200 WB:5560K

すぐさま標茶方面に走り、ルルラン踏切手前の牧草地で、白樺越しに流してみるもののまだまだ修行が足りないです。
てか、晴れの雪面だとNDフィルターないとどうにもなりませんね(^_^;)
次回への宿題です。

五十石-標茶
2011重連運転 03
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/60 f16 -0.5EV ISO200 WB:5560K


昼食は標茶市街にある『喫茶ぽけっと』で。
ここの女性マスターさんもSLの写真を撮られる方で、店内にはたくさんの写真が飾られています。
もちろん、SL撮影に来るファンが集うことでも知る人ぞ知るといったところ。

ホームページはこちら
http://www3.plala.or.jp/kissa-poketto/


返しのバック運転は茅沼駅に戻り、踏切付近から発車の爆煙を狙います。
結構いい感じで撮れたかな!?

茅沼-塘路
2011重連運転 04
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/800 f6.3 -0.5EV ISO200 WB:5560K



至近距離からのは横位置で。
2011重連運転 05
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
90mm(35mm 換算:135mm)1/800 f6.3 -0.3EV ISO200 WB:5560K


最後は釧路川橋梁の上流から、日が傾いてきた所をシルエットで狙ってみました。

東釧路-釧路
2011重連運転 06
Nikon D300S SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
32mm(35mm 換算:48mm)1/3200 f8 -0.3EV ISO200 WB:8000K


ちなみに、先日2/28は行きがバック運転、帰りは正向きの重連運転だったのですが、仕事の都合で撮りに行くことができませんでした…。
SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 16:59 | コメント(5)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【釧路トワイライト】&【Fitの取材】

1/23の乗馬撮影の後、阿寒に戻る前に釧路駅そばの跨線橋に行ってみました。
川湯延長運転の時は湿原号の戻りも暗くなってからなので、ある意味延長運転の時しか狙えない『湿原号@夜間鉄道』を狙おうかと。
セッティングしてると5番線から列車が発車したので急いで撮影。

花咲線5637D
夕暮れ釧路駅 110123 1
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/80 f5.6 ISO200 WB:8000K


でもって、いよいよメインの『SL冬の湿原号』到着シーンです。
こういうシチュエーションが初めてだったので、シャッタースピードの塩梅がわからず…。
なんとも中途半端な感じに。
高感度にして『止める』か、思い切り『ブラす』かにすれば良かったと後悔…。

東釧路-釧路
夕暮れ釧路駅 110123 2
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
105mm(35mm 換算:157mm)1/15 f2.8 ISO800 WB:4500K


逆に到着後のほうが煙の流れが見えて良かったような…

釧路駅
夕暮れ釧路駅 110123 3
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/10 f2.8 ISO800 WB:4827K

来年は色々と挑戦してみたいですね。

ところで、湿原号の運転開始直前、地元広告代理店が発行(新聞折込)している『月刊Fit釧路版』から、取材依頼のオファーが当ブログのコメント欄に(笑)
なんでも『オトコの趣味』を見開きで紹介するページで鉄道写真を取り上げたいと。
で、恥ずかしげもなく受けることに(^_^;)
SLを撮影しているところを取材したいということで、当初は初日(川湯延長運転時)にとのことだったんですが、流石にライターさんを雪中行軍させるわけにも行かず(笑)、翌週取材用に撮影しに行くことに。
当日は塘路駅で待ち合わせ。
昔撮りテツだったこともあるという、ライターさんの旦那さんも同行。今は飛行機をメインに撮影しているそう。

向かったのは、定番の『塘路・二本松』
撮影場所近くまでは車高の高い『SUBARU OUTBACK』で。
現地に着くと、ビデオカメラをセットされたプロ風の方がいたくらいで、場所も確保できました。

撮影までは1時間以上あるので、三人で鉄道やらカメラ談義をして過ごしました。
でいよいよ撮影。
ライターさんは、脚立に上がって撮影する僕を後ろから逆撮影してる模様です。
とりあえず、サルルン沼をゆく湿原号をサイドから

塘路-茅沼
Fit取材1
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/800 f8 ISO200 -0.3EV WB:5560K


でもって本番ショット
Fit取材2
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/800 f8 ISO200 -0.3EV WB:5560K

↑の写真は誌面でも使われるそうです。

そんな、『月刊Fit 3月号』は、本日(2/25)だか明日(2/26)だかの北海道新聞の夕刊折込で市内に配布される予定です。
地元の方は是非見てやって下さい(笑)
SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 08:40 | コメント(5)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【2011】SL冬の湿原号【始動】

九州乗りテツレポで中々更新できませんでしたが、今シーズンの『SL冬の湿原号』もしっかり撮影していますよ。
まずは初日(1月22日)は3年目となる川湯の『石山』へ。
実は前乗りして場所を確保してた(^_^;)ので、通過1時間前くらいに行きました。
今年は新にちゃんとした『スノーシュー』を購入したので、今まで以上で雪中行軍が楽でした。

昨年よりも東側かつ上のエリアで撮影しましたが、横風で煙が流れてイマイチでしたね。

美留和-川湯温泉
湿原号2011 0122石山
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
Ai AF-I Teleconverter TC-14E
240mm(35mm 換算:360mm)1/1000 f8 ISO200 WB:5500K


折り返しは茅沼温泉の奥にある『蝶の森展望台』へ行ってみることにしました。
ここは1年以上前から来てみたかったとこで、夏場に一度下見したことがあるのですが撮影自体は初めてです。
温泉の駐車場から歩いて30分はかかる場所なので結構マイナーな場所です。
この日はもちろん僕一人でした。

ただ、若干列車が遅れた関係で日が沈んだ後の通過でこちらもイメージと違う感じになってしまいました…。
茅沼-塘路
湿原号2011 0122蝶の森
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/80 F4 ISO200 +0.3EV WB:晴天日陰

納得いかないので、塘路で交換した下り普通列車を流してみました。
空の色なんかはいい感じに出てると思います。
でもまたリベンジしたい感じではありますね。
撮影場所は、上の展望台から若干戻った野鳥観察小屋の辺りです。

蝶の森夕暮れキハ54
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/80 F4 ISO200 +0.3EV WB:晴天日陰


翌日は家族を連れて、標茶の馬と併走する場所に行ってみました。
こちらも初めて行く場所です。
1時間前に到着したときは人もまばらでしたが、通過時にはすごい人になってました。
撮影場所からは馬とSLの位置関係がイマイチ(馬が速かった)…。

標茶-磯分内
湿原号2011 0123馬と併走 1
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
78mm(35mm 換算:117mm)1/1000 F5.6 ISO200 WB:6000K

後追いでようやくいい感じのショットに。

湿原号2011 0123馬と併走 2
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
135mm(35mm 換算:202mm)1/1000 F5.6 -1.3EV ISO200 WB:6000K


湿原号2011 0123馬と併走 3
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
135mm(35mm 換算:202mm)1/1000 F5.6 -1.5EV ISO200 WB:6000K


というわけで、本日より出張がてら(^_^;)の週末乗りテツを慣行してきます。
今回は当日まで行程を明かしませんが、テーマは【大回り】でw
行程の模様はTwitterで実況します。
http://twitter.com/#!/peguasus
SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 08:33 | コメント(2)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

釧路川橋梁の穴場ポイント

翌日24日は、SLを見たがっていた息子を連れて家族で釧路川橋梁へ行って来ました。
先日除雪作業を行った左岸下流の場所は大勢の人が訪れる(実際30人以上はいました)ので、右岸へ。
ここも橋のたもとまで住宅があるのでアクセスが楽です。
嫁さんと息子は下流側から見せることにして、自分だけ線路を越えて上流側へ移動しました。
既に3名ほどのカメラマンが陣取っていましたが、なんとかスペースを見つけました。
先客は三脚でカメラ何台も装備でしたが、自分はカメラだけ手持ちというお手軽スタイル(^_^;)

SL通過の直前に来る根室行き『快速ノサップ』でテスト撮影。
RAW現像時にホワイトバランスを電灯にして、月明かりっぽい雰囲気で撮影してみました。

快速ノサップ 釧路-東釧路
20100124_ノサップ
Nikon D90 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
24mm(35mm換算:36mm)1/2500 f13 ISO200 WB:晴天
RAW現像 -0.5EV補正 WB:電灯


昨日に引き続き、本日も雲一つない快晴でかつ無風

湿原号も太陽に照らされていい感じの煙のたなびきが撮影できました。

SL冬の湿原号 釧路-東釧路
20100124_SL_釧路川1
Nikon D90 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
18mm(35mm換算:27mm)1/1600 f11 ISO200 WB:晴天
RAW現像 -0.5EV補正


後追いで全体を撮影
20100124_SL_釧路川2
Nikon D90 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
26mm(35mm換算:39mm)プログラムオート(1/400 f10) ISO200 WB:晴天


今週末(1/30)からいよいよ3月まで毎日運転で本格始動です。
来週は標茶までですが重連運転もあり一番盛り上がることでしょう。
残念ながら、僕は旅に出る予定なので撮影できないのですが…。

SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 09:28 | コメント(2)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

【冬の湿原号】今年も石山へ…

1月23日、今年の『SL冬の湿原号』の今シーズンの運行が始まりました。
オープニングの週末は例年通り、川湯温泉までの延長運転です。
従来は重連だったのですが、C11-207が全検のためシーズン開始に間に合わず、171号機単機にDE15の補機という体制でした。

前回のエントリにもあるように、夜明けに塘路で撮影した後一旦自宅に帰り、家族を釧路の実家に届けてから川湯方面に向かいました。
一般的には塘路や標茶を通って弟子屈方面にいくのが普通ですが、元々交通量が多いうえにSL撮影のクルマも多いだろうと判断。鶴居村から弟子屈に抜けそのまま裏を通って川湯方面に出るルートで行きました。
このほうが時間的に早く行けるのです。
当初は石山の混雑を想定して美留和付近での撮影を考えていたのですが、時間もあったので石山の踏切を見に行ってみると、クルマが全然停まってない(^_^;)
列車通過の3時間前くらいだったのですが…。
踏切のすぐ近くに駐車できたので、石山で撮影することに決定。
ただ、昨年撮影に行って撮影ポジションが限られているのを知ってたので、全機材を持って行って場所がなかったら…という不安もあったのでとりあえず三脚だけ持って行くことに。
昨年に比べて雪も多く、また人も少ないことから線路脇の足跡もかなり微妙な感じ。
ホームセンターで購入していた安物のカンジキを装着していざ出陣。
案の定雪はフカフカで、カンジキ無しの周りのカメラマンは相当苦労してる模様。
その脇を颯爽と追い抜いていったのですが、カンジキを履いていても場所によっては30cm以上も沈む状況。
1/3くらいで、足の付け根に痛みが…。
思いの外気温も高かったので半ば汗だくになって20数分雪中行軍して石山のポイントに到着。
昨年は場所がなくて釧路方向に向かって右側の丘のあたりで撮影したのですが、今回は人も少なくて左手の山の斜面(かなり急)になんとか木々の間から抜ける場所を確保。

やはり重連じゃないというのが原因だったのか、去年に比べて人も少ないようです。

一休みしてから、カメラ機材を取りに一旦クルマに戻ることに…。

戻る途中も続々をカメラマンとすれ違います。
去年より少ないとはいえ、やはり人気撮影地だけに人が集まってきます。
ほとんどが道外の方っぽくて、大きな荷物や三脚をかついで大変そう(^_^;)
中には普通の格好(ジーパンにスニーカー)というチャレンジャーもいて感心するやら呆れるやら…(笑)

一休みしたとはいえ、同じ行程を雪をかき分けて歩くのはかなりの負担で、次々と下半身の至る所に痛みが…。

何とかクルマに戻り、魔法瓶に入れたコーヒーとミスドを昼食代わりに食べてしばし車内で休憩。
13時を過ぎて意を決して出発です。
1回目は軽い三脚のみだけだったけど、今回は5kg位のカメラバッグ。先が思いやられます。
2往復目は明らかに歩行ペースが落ちます。
筋肉痛もピークに達して休みまくりながら歩きます。それでも他の人に比べたらかなり楽な状態なんですが。
あまりの痛みから途中で帰りたくなりましたが、三脚置いてきているのでそうもいかず…。
30分くらいかけてようやく陣地に到着。
SLの通過はもうまもなくです。
急いでセッティングして試し撮りなんかしてると、遠くに汽笛の音が聞こえてきました。
場所的に逆光なのですが、無風状態だったので煙が期待できます。ゆっくりと湿原号がやってきました。

SL冬の湿原号 美留和-川湯温泉
20100123_SL_石山
Nikon D90 SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4
300mm(35mm換算:450mm)1/640 f8.0 ISO200 WB:晴天


最後尾の補機も上手く煙に隠れてくれました。
太陽に照らされた煙もいい感じです。

撮影終了後はそそくさと撤収準備。
足の痛みがある中なんとか他の人たちにまぎれてクルマに戻りました。

今日は雲一つない好天なので、夕焼けも期待できるということで戻りの列車を撮影するのに標茶町のシラルトロ湖に向かいます。
延長運転の時はちょうど日の入り時間と被るのです。
1時間前に到着すると既に20名程が来ていて、冷水橋のパーキングも結構混み合ってます。
湖を見下ろす法面にセッティングして準備万端です。
その間にも続々とカメラマンが集結。
突然駐車や徐行なんかして、後続のトラックからクラクション鳴らされる人多数…。
こっちは冬場とはいえスピードレンジが高いので、かなり危険。
道外の方の運転にはちょっと複雑な気持ちを抱きます。


太陽もだいぶ落ちてきてかなり良い雰囲気になってきました。

SL冬の湿原号 茅沼-塘路

Nikon D90 SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4
300mm(35mm換算:450mm)1/640 f8.0 ISO400 WB:晴天日陰20100123_SL_シラルトロ1


木々に埋もれてしまってイマイチでした_| ̄|○

三脚からレンズを外して手持ちで後追い。
こちらのほうが上手くいったかな!?

SL冬の湿原号 茅沼-塘路
20100123_SL_シラルトロ2
Nikon D90 SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4
300mm(35mm換算:450mm)1/640 f8.0 ISO400 WB:晴天日陰


SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 09:08 | コメント(7)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

帰ってきた!?SL冬の湿原号

3月17日~19日の3日間に、SL冬の湿原号が『非公式』に走行しました。
これは、現在機関助手を務めていた方が、国土交通省からの検査官の元、蒸気機関車の運転免許の試験を実施するためです。
JR北海道の蒸気機関車の運転士さんは、みな冬の湿原号で研修をして(毎日運転するのは湿原号のみのため)巣立っていくそうです。
試験の為の運転といっても、営業運転とまったく同じのようで、乗客は事前に一般公募され抽選で招待された一般客です。釧路-標茶往復が『タダ!!』ですw

というわけで、標茶の現場巡視の帰りにサルボ展望台で撮影してきました。
この場所は流石に誰もいませんでしたが、何人かは塘路駅付近やサルボ展望台駐車場手前の踏切にいたようです。

塘路-茅沼 サルボ展望台
090317 サルボ展望台
Nikon D80 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
200mm(35mm換算:300mm)1/320 f8 ISO100 WB:晴天


SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 08:35 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

今年6回目の湿原号

今シーズン6回目の湿原号の撮影に行って来ました。
考えてみたら今までで最多かもしれません。
本当は撮影するつもりはなかったものの、思いの外天気が良かったもので。
今日はゴルフで釧路に来てたので、あまり深追いは出来ず、二本松の道路っぷちに停めて、歩いて撮影ポイントへ。
いつもの二本松は芸がないので、近くの別の場所から。
初めて来た場所ですが、先客さんが2組いました。(多分地元の方)

とりあえずカメラだけ持ってきた状態だったので、三脚を積むの忘れてました(^_^;)
仕方ないので手持ちで。

普段は【置きピン】で撮影してるのですが、今日は趣向を変えてコンテュニアンスAFで撮ってみました。
本当は狙った別カットあるんですが、訳あって(大した理由じゃないですw)アップするのはアップのC11でw

【冬の湿原号C11-171】塘路-茅沼
090228 冬の湿原号
Nikon D80 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
200mm(35mm換算:300mm)1/400 f8 ISO200 WB:晴天


SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 20:43 | コメント(1)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

冬の湿原号は今日から標茶行き

先週末から運行が開始された【SL冬の湿原号】ですが、今日から3月まで標茶までの毎日運転になりました。
で、今日もまたjrを連れて釧路川橋梁に行って来ました。
撮影に来ていた方々は10数名程度でした。
Jrも今日は少し離れた場所からの見物だったので、少し喜んでた模様(嫁談)

本日の牽引は171号機でした(釧路-東釧路)

2009冬の湿原号04
Nikon D80 Nikkor AiAF 85mm F1.8D
85mm(35mm換算:127.5mm)1/500 f4.5 ISO400 WB:曇天


本日は著名な鉄道写真家の広田尚敬さんと中井精也さんがNikonの撮影ツアーで塘路方面に来ているようです。

広田尚敬さんブログ
http://tetsudoshashin.com/naotaka/index.html
中井精也さんブログ
http://railman.cocolog-nifty.com/blog/

SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 20:59 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

冬の湿原号、2日目も撮っちゃいました(^_^;)

 日中釧路は曇りがかっていたものの、阿寒に戻ってから西日が差してきたので、急いで嫁さんとJrを乗せてコッタロ湿原まで行ってしまいました(^_^;)
 先日は釧路に泊まったので気づかなかったんですが、阿寒・鶴居界隈は10cmくらい積雪があったようで、昨日とはうって変わって雪道に早変わりでした。
 今日はJrをチャイルドシートに乗せなければならないので、テツ用wのアウトバックではなくゴルフでの出動です。
 普段あんまり圧雪&アイスバーンをゴルフで走らないので緊張しました(^_^;)

 約1時間後にコッタロ湿原の駐車場に到着。
 昨日は二本松裏で、あんまり夕日が当たらなかったので、今回はここに来てみました。
といっても初めての場所です。
 小高い山の展望台まで急な階段(しかもほとんど雪で埋まってます…)を上って、てっぺんの少し手前にある展望台で撮影しました。
 ここ、夕方は良いかもしれませんw

 昨日と同じくかなり日が陰ってきて露出が厳しかったです。
 ISO感度を800まで上げて何とか撮影しました。
 おかげで赤く染まった【冬の湿原号】を撮影することができました。

SL冬の湿原号 茅沼-塘路
2009冬の湿原号03
Nikon D80 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
200mm(35mm換算:300mm)1/320 f5.6 ISO800 WB:晴天日陰


キハ54 茅沼-塘路
コッタロ湿原作例02
Nikon D80 SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4
300mm(35mm換算:450mm)1/250 f5.6 ISO400 WB:晴天日陰


SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 22:25 | コメント(1)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

冬の湿原号を【石山】で撮影

1月24日、2008年の「SL冬の湿原号」が運転開始になりました。
初日はC1171+C11207の重連運転で川湯温泉まで延長運行とおいうことで、美留和ー川湯温泉の『石山』という場所に行ってみました。
1時間前くらいに踏切に到着すると、信じられないくらいのクルマの駐車が(^_^;)
踏切から数100m離れた場所に駐車して、線路脇の獣道(というか、撮影する人たちが道作ってくれてたのですが)を歩くこと20分。
到着したそこは、想像してたのとは違い両側に小高い樹木の茂った小山があるだけ。
すでに良いポジションは埋まっていて、後ろのほうを何とか確保しました。

待つこと40分、ようやく湿原号がやってきました。
2009冬の湿原号01
Nikon D80 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
200mm(35mm換算:300mm)1/200 f8 ISO400 WB:晴天


2009冬の湿原号02
Nikon D80 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
200mm(35mm換算:300mm)1/200 f8 ISO400 WB:晴天


撮影後はすぐに撤収して、塘路の二本松の裏山へ
流石に誰もいなかったものの、すこしたってから札幌と旭川からの2人組の方が来られて、3人でお話しながら待ってました。

んがしかし、日が落ちてきて結局ドアンダーな感じでしか撮影できませんでした…。

SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 12:17 | コメント(1)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

冬の湿原号C11-207回送

28日早朝(といっても7時過ぎですが…)に、苗穂からC11-207と14系客車、コンテナ貨車(資機材!?)がDE15に牽かれて釧路にやってきました。
年明け8日頃には残りの客車と171号機が来る模様です。

新釧路川橋梁にてC11-207回送

SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 21:14 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

今日もSL冬の湿原号

朝起きたら昨日とうって変わって快晴だったので、とりあえず釧路向かいました。
行く途中遠くに見える日本製紙工場からの排煙は北に流れてたんで、昨日と違い車体には被らないと思いながらクルマを走らせました。

本日は定石通り釧路川のたもとに来ました。
撮影者は昨日の倍くらいいましたね。

そばの漁船が網の手入れしてたので、漁師さんを入れて撮影してみました。

SL湿原号04
根室本線 釧路-東釧路
Nikon D80 SIGMA 17-70mm F2.8-4.5(35mm換算25.5mm)+PLフィルター
S=1/250 f=11 ISO400
SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 23:16 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

SL冬の湿原号リベンジ

今週も先週の場所へ行って来ました。
曇天でしたが、先週よりは条件は良かったです。
ただ、難点を言えば風向きが北方向で煙が客車にかかってしまったこと…

先週はデュアルライトの207号機でしたが、今日は171号機でした。
SL湿原号03
根室本線 釧路-東釧路
Nikon D80 SIGMA 17-70mm F2.8-4.5(35mm換算105mm)+PLフィルター
S=1/250 f=5.6 ISO400

SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 21:13 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

SL冬の湿原号&DF200貨物

今日は少し時間できたので、釧路川を渡るSL湿原号とDF200貨物を撮影してきました。

午前中は珍しく雪が降ってたんですが、やはり俯瞰気味だと雪に邪魔されました…
地元民以外はなかなか目が行かないであろう場所から撮ってみたです。
SL湿原号02
根室本線 釧路-東釧路
Nikon D80 SIGMA 28-200mm F2.8-5.6(35mm換算105mm)
S=1/500 f=6.7 ISO400

午後は雪もやんだんですが、逆に午前中より寒い…
DF200貨物01
根室本線 新富士-新大楽毛
Nikon D80 Nikon AiAF85mm F1.8(35mm換算127.5mm)
S=1/500 f=8.0 ISO400




SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 20:46 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング

SL冬の湿原号

本日午後、仕事で標茶町に行く用件あったので、カメラを持って行きました。
ちょうど、湿原号が折り返し運転で釧路に向かう頃だったので、標茶-五十石間の適当な場所で撮ってみました。
流石に手持ちでは辛いですね…

SL湿原号01
Nikon D80 SIGMA APO300mm F4(35mm換算450mm)
S=1/750 f=8.0 ISO640
SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 21:11 | コメント(0)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング
ホビダス[趣味の総合サイト]