東北海道鉄道撮影地ガイド + 鉄音 道東近辺(主に釧路界隈)の撮影地ガイドです。少しだけ『鉄音』もあります。

東北関東大震災情報まとめ

東北関東大震災義援金

 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Google Map Logo
=GoogleMapsにて全撮影地を公開中=

国鉄色キハ40情報

 

GOMIZERO CLUB

 

<<  2010年 3月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

全ページランキング

最近の記事
【告知】ブログお引っ…
04/16 21:14
【出張】久しぶりの東…
04/07 14:52
【FMくしろ】鉄道番…
04/05 10:33
【鉄道コレクション】…
03/30 09:17
流氷見ながら流氷ノロ…
03/25 14:42
【釧路川】木材回収始…
03/16 14:44
【東日本大震災】震災…
03/14 09:55
流氷をゆく流氷ノロッ…
03/11 14:15
SL冬の湿原号スナッ…
03/08 09:41
冬の湿原号・重連運転…
03/02 16:59
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 04:56
Youre the …
Brysen 05/13 16:17
Youre the …
Brysen 05/13 16:16
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 04:31
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:39
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:49
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 15:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:57
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 17:32
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 15:47


全アクセスランキング

最近のトラックバック
PowerShot …
11/23 18:45
"SLとかち"第2日
09/06 22:42
SLとかち号復活
07/26 09:32
2010/05/07…
05/21 00:27
【鉄道】キハ40系国…
03/16 18:31
JR最南端の駅・西大…
04/23 20:24
京浜急行 2100形
03/18 17:25
日豊本線 817系
09/30 18:34
嘉例川駅(鹿児島県)
09/14 06:01
特急 まりも
09/07 01:01

mixiを見る

【冬のSLと石炭のマチ釧路】モニターツアーのご紹介

もう1ヶ月以上前の話なんですが、2月19~21日に釧路商工会議所や釧路市などが主催した【産業観光プログラムモニターツアー・冬のSLと石炭のマチ釧路】という、ツアーが開催されました。
ツアーでは、僕の所属する【釧路臨港鉄道の会】がホスト役となって案内するということで、初日のみでしたが、お手伝いに参加してツアーを垣間見てきました。
このツアーの詳細なレポートは、【RailMagazine誌】の名取編集長のブログ【編集長敬白】を是非ご参照ください。→ココ

ツアーの参加者は、19日昼に札幌よりSおおぞらで来釧しました。
20数名の方々を改札口でお出迎えして、貸切バスに乗ってまずは、運炭列車の撮影に春採湖畔に向かいました。
1/3程度の方はとりたてて『テツ』というわけでもありませんでしたが、現在ではここでしか見れない石炭列車を堪能していました。
春採 運炭列車

その後、撮影した列車の石炭積み卸しを見学しに、知人の貯炭場へ移動。
こういった官民上げてのツアーでなければ立ち入ることが許されない場所で、そのスケール大きさに驚き!
当然ながら、地元に住んでいても立ち入ることはできませんので…。
知人貯炭場

今度は、この列車が春採に戻るシーンを『千代の浦マリンパーク』で撮影。
軽く流し撮りしてみましたw
千代の浦 運炭列車

初日の『石炭関係』はこれで終了し、次の企画はこれまたこういったツアーや一般公開の時くらいしか入ることができない、JR北海道釧路支社の『釧路運輸車両所』へ。
しかも、【SL冬の湿原号】のC11-171、207の車庫見学です。

作業用ライトに照らされた機関車をアップで撮影しまくりました(^_^;)
SL車庫

車庫見学後は、敷地奥にあるターンテーブルの見学。特別に回してもらったりして、参加者の方々も大喜びでした。
(動かしたのは当初予定になく、車両所の職員の方の粋な計らいでした)

DE15
目の前で見るDE15のラッセル車も圧巻でした。
アップで見ると、カニというかエビというか、なんか甲殻類っぽいですねw

夜は、会のメンバーと参加者有志(といっても総勢20名程)で懇親会をして親睦をはかりました。

翌土曜日は、僕自身は所用で参加できませんでしたが、太平洋炭鉱の見学や構内トロッコ列車の見学等を行いました。

このモニターツアーは、昨年度から3年間行われるもので、来年が当面最後のツアーとなる模様です。
時期は同じような季節ですが、興味ある方は是非参加してみてください。
ちなみに昨年、今年と募集開始後1週間程度でソールドアウトになるくらい人気のツアーです。

※走行写真以外は、今回の『モニターツアー』で特別に許可されて立ち入れたものですから、普段関係各所に要請しても見ることはできませんので、ご注意ください。
撮りテツ | 投稿者 鉄ネット・タカ 14:42 | コメント(2)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
参加されたほかの方のブログも読みましたが
中身の濃いツアーで
翌冬のに参加したくなりました。
一週間が勝負ね!(笑)
投稿者 みゅーりゃー 2010/03/26 10:35
>みゅーりゃーさん
地元民でも立ち入ることできないツアーでしたからね。
テツ以外にも昔違う地方の炭鉱で従事していた年輩の方や、炭鉱遺跡ファンの女性など、本当にバラエティに富んだ参加者でした。
12月末頃にアナウンスあると思いますので、JR釧路支社のツアー募集をチェックしていてください。
投稿者 鉄ネット・タカ 2010/03/26 16:58
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]