東北海道鉄道撮影地ガイド + 鉄音 道東近辺(主に釧路界隈)の撮影地ガイドです。少しだけ『鉄音』もあります。

東北関東大震災情報まとめ

東北関東大震災義援金

 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Google Map Logo
=GoogleMapsにて全撮影地を公開中=

国鉄色キハ40情報

 

GOMIZERO CLUB

 

<<  2010年 1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

全ページランキング

最近の記事
【告知】ブログお引っ…
04/16 21:14
【出張】久しぶりの東…
04/07 14:52
【FMくしろ】鉄道番…
04/05 10:33
【鉄道コレクション】…
03/30 09:17
流氷見ながら流氷ノロ…
03/25 14:42
【釧路川】木材回収始…
03/16 14:44
【東日本大震災】震災…
03/14 09:55
流氷をゆく流氷ノロッ…
03/11 14:15
SL冬の湿原号スナッ…
03/08 09:41
冬の湿原号・重連運転…
03/02 16:59
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 04:56
Youre the …
Brysen 05/13 16:17
Youre the …
Brysen 05/13 16:16
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 04:31
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:39
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:49
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 15:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:57
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 17:32
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 15:47


全アクセスランキング

最近のトラックバック
PowerShot …
11/23 18:45
"SLとかち"第2日
09/06 22:42
SLとかち号復活
07/26 09:32
2010/05/07…
05/21 00:27
【鉄道】キハ40系国…
03/16 18:31
JR最南端の駅・西大…
04/23 20:24
京浜急行 2100形
03/18 17:25
日豊本線 817系
09/30 18:34
嘉例川駅(鹿児島県)
09/14 06:01
特急 まりも
09/07 01:01

mixiを見る

【冬の湿原号】今年も石山へ…

1月23日、今年の『SL冬の湿原号』の今シーズンの運行が始まりました。
オープニングの週末は例年通り、川湯温泉までの延長運転です。
従来は重連だったのですが、C11-207が全検のためシーズン開始に間に合わず、171号機単機にDE15の補機という体制でした。

前回のエントリにもあるように、夜明けに塘路で撮影した後一旦自宅に帰り、家族を釧路の実家に届けてから川湯方面に向かいました。
一般的には塘路や標茶を通って弟子屈方面にいくのが普通ですが、元々交通量が多いうえにSL撮影のクルマも多いだろうと判断。鶴居村から弟子屈に抜けそのまま裏を通って川湯方面に出るルートで行きました。
このほうが時間的に早く行けるのです。
当初は石山の混雑を想定して美留和付近での撮影を考えていたのですが、時間もあったので石山の踏切を見に行ってみると、クルマが全然停まってない(^_^;)
列車通過の3時間前くらいだったのですが…。
踏切のすぐ近くに駐車できたので、石山で撮影することに決定。
ただ、昨年撮影に行って撮影ポジションが限られているのを知ってたので、全機材を持って行って場所がなかったら…という不安もあったのでとりあえず三脚だけ持って行くことに。
昨年に比べて雪も多く、また人も少ないことから線路脇の足跡もかなり微妙な感じ。
ホームセンターで購入していた安物のカンジキを装着していざ出陣。
案の定雪はフカフカで、カンジキ無しの周りのカメラマンは相当苦労してる模様。
その脇を颯爽と追い抜いていったのですが、カンジキを履いていても場所によっては30cm以上も沈む状況。
1/3くらいで、足の付け根に痛みが…。
思いの外気温も高かったので半ば汗だくになって20数分雪中行軍して石山のポイントに到着。
昨年は場所がなくて釧路方向に向かって右側の丘のあたりで撮影したのですが、今回は人も少なくて左手の山の斜面(かなり急)になんとか木々の間から抜ける場所を確保。

やはり重連じゃないというのが原因だったのか、去年に比べて人も少ないようです。

一休みしてから、カメラ機材を取りに一旦クルマに戻ることに…。

戻る途中も続々をカメラマンとすれ違います。
去年より少ないとはいえ、やはり人気撮影地だけに人が集まってきます。
ほとんどが道外の方っぽくて、大きな荷物や三脚をかついで大変そう(^_^;)
中には普通の格好(ジーパンにスニーカー)というチャレンジャーもいて感心するやら呆れるやら…(笑)

一休みしたとはいえ、同じ行程を雪をかき分けて歩くのはかなりの負担で、次々と下半身の至る所に痛みが…。

何とかクルマに戻り、魔法瓶に入れたコーヒーとミスドを昼食代わりに食べてしばし車内で休憩。
13時を過ぎて意を決して出発です。
1回目は軽い三脚のみだけだったけど、今回は5kg位のカメラバッグ。先が思いやられます。
2往復目は明らかに歩行ペースが落ちます。
筋肉痛もピークに達して休みまくりながら歩きます。それでも他の人に比べたらかなり楽な状態なんですが。
あまりの痛みから途中で帰りたくなりましたが、三脚置いてきているのでそうもいかず…。
30分くらいかけてようやく陣地に到着。
SLの通過はもうまもなくです。
急いでセッティングして試し撮りなんかしてると、遠くに汽笛の音が聞こえてきました。
場所的に逆光なのですが、無風状態だったので煙が期待できます。ゆっくりと湿原号がやってきました。

SL冬の湿原号 美留和-川湯温泉
20100123_SL_石山
Nikon D90 SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4
300mm(35mm換算:450mm)1/640 f8.0 ISO200 WB:晴天


最後尾の補機も上手く煙に隠れてくれました。
太陽に照らされた煙もいい感じです。

撮影終了後はそそくさと撤収準備。
足の痛みがある中なんとか他の人たちにまぎれてクルマに戻りました。

今日は雲一つない好天なので、夕焼けも期待できるということで戻りの列車を撮影するのに標茶町のシラルトロ湖に向かいます。
延長運転の時はちょうど日の入り時間と被るのです。
1時間前に到着すると既に20名程が来ていて、冷水橋のパーキングも結構混み合ってます。
湖を見下ろす法面にセッティングして準備万端です。
その間にも続々とカメラマンが集結。
突然駐車や徐行なんかして、後続のトラックからクラクション鳴らされる人多数…。
こっちは冬場とはいえスピードレンジが高いので、かなり危険。
道外の方の運転にはちょっと複雑な気持ちを抱きます。


太陽もだいぶ落ちてきてかなり良い雰囲気になってきました。

SL冬の湿原号 茅沼-塘路

Nikon D90 SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4
300mm(35mm換算:450mm)1/640 f8.0 ISO400 WB:晴天日陰20100123_SL_シラルトロ1


木々に埋もれてしまってイマイチでした_| ̄|○

三脚からレンズを外して手持ちで後追い。
こちらのほうが上手くいったかな!?

SL冬の湿原号 茅沼-塘路
20100123_SL_シラルトロ2
Nikon D90 SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4
300mm(35mm換算:450mm)1/640 f8.0 ISO400 WB:晴天日陰


SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 09:08 | コメント(7)| トラックバック(0) Twitter「つぶやく」ボタン
ブログパーツ アクセスランキング
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
おお!石山に来られてたんですね!!
私は対面の岩山にいましたよ~
カンジキ履いた方・・確かに見かけました
わかっていれば御礼に伺ったのですが・・・
投稿者 みゅーりゃー 2010/01/31 11:44
初めまして。オレンジ色のカンジキを履いて三脚を手に颯爽と歩いてゆかれた方を、私もお見かけしました!
釧網本線の撮影では、とても参考にさせていただいています。ありがとうございます。
この場をお借りして御礼申し上げます。
ところで、恥ずかしながら、ジーパンにスニーカーのチャレンジャーというのは多分私のことかと---。
元々踏切から撮影するつもりだったのが、快晴無風につられて、無謀にも思わず石山に向かってしまいました。
一応トレッキングシューズでしたが、雪が入り込んで、あとで大変でした---反省です。
投稿者 タケオ 2010/02/01 00:17
>みゅーりゃーさん
オレンジのコート着てたカンジキ男です(笑)
岩山エリアはすごい人でしたね。
割とその場で石山行きを決定したので(^_^;)
事前にブログで宣言しておけば良かったですね。
でも、苦労してたどり着いた甲斐があったのではないでしょうか?

>タケオさん
はじめまして。
ははは(笑)、結構いましたよね、チャレンジャーな方(笑)
僕が見て一番チャンレンジングだったのは、見た目乗りテツ風の格好で、本当にスニーカーで撮影していた女性の方です(笑)
右手の岩場の下で撮影されてたかな?
当日はめちゃくちゃ暖かかった(+2℃くらい?)ので、雪の冷たさだけで済んだので良かったですが。
あれ、マイナス10℃とかだったら、待ってる間に死にそうになってましたよ(笑)
今週末は、重連運転です。
残念ながら標茶までの運転ですが、一番の人出になりそうです。
投稿者 鉄ネット・タカ 2010/02/01 08:48
はい!まさにその姿を目撃しました!タカさんが登った後、私は一度その場所までどんな構図になるのか登っていきましたが記憶ありますか?Gパンに紺のジャケットです。

私もタケオさんに引けをとらないGパン姿でしたよ(笑)靴は登山用の防水設計のものでしたが、川湯温泉の駅でも発車を撮ろうと釧路側の方まで雪中行軍した影響もあり、雪の深さに勝てず中に入り込み凍り付いて軽い凍傷になったようでした。

はい!苦労あっての写真はひとしおですね!シャッターチャンスなんて1分間も無い、その中での勝負ですからね。きっと来年も行くと思われますので今度は撮影後釧路で飲みたいですね♪
投稿者 みゅーりゃー 2010/02/01 13:45
流石に山登るのにいっぱいいっぱいだったので、周りを見る余裕ありませんでした(^_^;)

来年の冬とはいわず、夏にも撮影しに来てください!
そのときは是非釧路で呑みましょう!
投稿者 鉄ネット・タカ 2010/02/01 15:13
夏ですか~
北海道には数え切れないくらい渡ってますが
もちろん青函連絡船の頃から
冬対夏の割合は、99対1くらいですわ(^^ゞ

飲みといえば釧路では以前贅沢して「駒形屋」で飲みました、結構高かった(^^ゞ
投稿者 みゅーりゃー 2010/02/02 08:21
タカさん、みゅーりゃーさん、レスをありがとうございました。
この間の初日は「めちゃくちゃ暖かかった」んですね。
この数日は、強い寒波で、標茶では昼間でもマイナス10度以下のようですが、
そんなだったらチャレンジャースタイルでは完璧に凍傷になっていたところでした---。

今日(2/6)は重連ですね。僕は残念ながら都合で行けませんが、新夢ヶ丘から撮ってみたかったなぁ。
投稿者 タケオ 2010/02/06 02:44
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]