東北海道鉄道撮影地ガイド + 鉄音 道東近辺(主に釧路界隈)の撮影地ガイドです。少しだけ『鉄音』もあります。

東北関東大震災情報まとめ

東北関東大震災義援金

 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Google Map Logo
=GoogleMapsにて全撮影地を公開中=

国鉄色キハ40情報

 

GOMIZERO CLUB

 

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ページランキング

最近の記事
【告知】ブログお引っ…
04/16 21:14
【出張】久しぶりの東…
04/07 14:52
【FMくしろ】鉄道番…
04/05 10:33
【鉄道コレクション】…
03/30 09:17
流氷見ながら流氷ノロ…
03/25 14:42
【釧路川】木材回収始…
03/16 14:44
【東日本大震災】震災…
03/14 09:55
流氷をゆく流氷ノロッ…
03/11 14:15
SL冬の湿原号スナッ…
03/08 09:41
冬の湿原号・重連運転…
03/02 16:59
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 04:56
Youre the …
Brysen 05/13 16:17
Youre the …
Brysen 05/13 16:16
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 04:31
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:39
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:49
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 15:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:57
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 17:32
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 15:47


全アクセスランキング

最近のトラックバック
PowerShot …
11/23 18:45
"SLとかち"第2日
09/06 22:42
SLとかち号復活
07/26 09:32
2010/05/07…
05/21 00:27
【鉄道】キハ40系国…
03/16 18:31
JR最南端の駅・西大…
04/23 20:24
京浜急行 2100形
03/18 17:25
日豊本線 817系
09/30 18:34
嘉例川駅(鹿児島県)
09/14 06:01
特急 まりも
09/07 01:01

mixiを見る

【告知】ブログお引っ越しのお知らせ【ご案内】

いつも、『東北海道鉄道撮影地ガイド』をご覧いただきありがとうございます。

この度、当ブログの『ホビダスブログ』の仕様及びサーバ変更により、ブログURLを含め全面的に変更になります。
変更手続き後は、このブログを更新することができないので、新しいブログのアドレスをこちらで案内することができません。


移行後は、定期的に【Twitterのタイムライン】で告知していこうと思いますので、そちらでご確認後ブックマーク等の変更をお願い致します。

このURLのブログ自体は更新はされませんが、5月下旬まで残っているようです。

今後とも宜しくお願い致します。

ツィッターはこちら
https://twitter.com/#!/peguasus
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 21:14 | コメント(5) | トラックバック(0)
ブログパーツ

【出張】久しぶりの東京【ぐるぐる】

『SL冬の湿原号』やら『流氷ノロッコ号』撮影、そして先日の『東日本大震災』と中々ブログの更新も滞っていましたが、2月中旬に東京へ出張がてら週末乗りテツした話題を何回かに分けてレポします。

冬期間数名を関東に出向させてたのですが、その社員らの陣中見舞い&視察を兼ねて東京へ向かいました。
2月17日、JAL1144便で釧路から羽田空港へ。羽田からは東京モノレール&山手線で本日の宿である、『レム秋葉原』というビジネスホテルにチェックイン。
このホテル、アキバのヨドバシとちょうど線路挟んで反対側にあって、「ほぼ」駅直結です。
というわけで上手いことに『トレインビュー(総武緩行線)』の部屋でした。
しかもマッサージチェアまで完備!(航空券パックだったのですが、ホテルはスタンダードグレードです)
東京2011冬01
一休みしてまずは川崎の現場へ移動開始。
秋葉原から山手線で目黒を経由し、東急目黒線に乗り換え終点の日吉へ。
日吉からは生まれて初めて乗る横浜市営地下鉄グリーンラインで二駅先の高田下車。
ここからタクシーで川崎市営住宅工事の現場へ。
事前にgoogleマップで下調べ出来たのですんなり行けましたが、一昔前なら結構大変だったろうな~。

社員と会ってしばらくしたらたまたまタクシーがお客さんを目の前で降ろしたので、それに乗せてもらって帰りは南武線の武蔵中原へ。一駅隣の武蔵小杉で下車して横須賀線へ。簡単に乗り換えれると思ってたらえらい長い距離歩かされました(^_^;)
ほぼ別の駅やん(笑)
東京2011冬02
夕食後は、人形町にある『カップ居酒屋キハ』に初潜入。
お客さん、やっぱ濃ゆいなぁ(^_^;)

翌日はあいにくの雨…。外もめちゃくちゃ暗いorz
まぁでも着替えつつ部屋から撮りテツするわけですが(笑)
山手線で上野に出て、そこから京成上野へ。
これから行くのは成田なので、せっかくなんで『スカイアクセス』に初乗車。
7:32発『スカイライナー7号』で成田空港へ。
標準軌とはいえ在来線での160km/h運転はスピード出てるなぁって感じ。
1時間足らずで8:22成田空港着。
東京2011冬03
ダイヤの関係で、京成ではなくJR成田線で成田へ戻り、これまたタクシーで住宅街にある現場へ。
こちらは明らかに田舎っぽかったので、乗ってきたタクシーを待たせて社員を陣中見舞い。
返す刀で京成成田に戻り、今度は京成で空港へ(^_^;)
行きが『スカイライナー』なら、帰りは当然?『成田エクスプレス』で都心に戻ります。
正直、比較すると車内のグレード感、スピードからいって『スカイライナー』に軍配かな!?

東京駅で下車して京葉線に乗り換え。
乗車した車輌は『モハ205-1』、トップナンバーでなんか得した気分(^_^;)
昼過ぎに次の現場の最寄り駅である南船橋到着
東京2011冬04
駅の立ち食い蕎麦で昼食を取って、湾岸道路を歩き船橋競馬場の脇を歩いて現場へ。
とここで迷子に…。
正確には現場のすぐそば通ったんですが、【昼休み中で作業やってなかった】ために見過ごして京成線のほうまで歩いてしまいました(^_^;)
まぁ迷子になっても、電車が来ると颯爽とコンデジで撮りテツしてしまうわけですが…(笑)
なんとか社員と合流し現場を少し視察。

最後の現場は新木場駅下車なので、またまた南船橋駅に戻る。
すると、京葉線は強風で運転抑止_| ̄|○
とりあえず発車しそうだった西船橋行の武蔵野線に乗車。
ノロノロ運転と停車を繰り返して、20分くらいかけて目の前の西船橋到着。
結局この電車を最後に武蔵野線も運転見合わせに…。
iPhoneでせっせと乗り換え検索し、『地下鉄東西線』で南砂町まで出て、そこからタクシーで新木場駅を通過して現場に向かうことにしました。

タクシーで無事、東京ヘリポート近くの現場に到着できました。
帰りは地下鉄で都心に出れたのですが、りんかい線未乗だったこともあって新木場から大崎経由で秋葉原へ戻りました(^_^;)

夜は高校時代の友人二人と新宿でプチ同窓会!?
せっかくなので、二人を誘って【銀座バーパノラマ・新宿店】へ行ってみました。
東京2011冬05
テツっ気まったく無しの二人も、カウンターを走る鉄道模型(多分生まれて初めて見たと思う)を見て喜んでました(笑)
昨日の『キハ』とはうって変わって、客層は普通のOLさん風な女性も結構いて【鉄道模型がなければ普通の小洒落たバー】でした。全然普通に飲めそうです。
頂いたのは、【あさかぜ】カクテル(確か)

翌日からいよいよ、『週末乗りテツ』なのでシンデレラのごとく総武線でホテルに帰りましたとか(笑)

【カップ酒居酒屋・キハ】http://kiha-sake.com/
【銀座バーパノラマ】http://www.ginza-panorama.com/
乗りテツ | 投稿者 鉄ネット・タカ 14:52 | コメント(2) | トラックバック(0)
ブログパーツ

【FMくしろ】鉄道番組スタート!!【ラジオ】

 地元のコミュニティラジオ局の『FMくしろ』をご存じでしょうか?もちろん、釧路人で知らない人はいないと思いますが…。
 実はスタジオがあるのは『コーチャンフォー釧路店』の2Fで、すぐ目の前は『太平洋石炭販売輸送』の春採駅で、お休み中の運炭列車を見ることもできます。
 そんな地域密着型ラジオ局が『鉄道ラジオ番組』を始めることになりました!

その名も、【テツ男・テツ子の部屋】
毎週木曜日、17:00からの【イブナビ~Evening Navigation~】という番組内の1コーナーということで放送されます。
内容的には、あまたある鉄道趣味を細部にわたって紹介していこうというもので、鈴木直哉DJ、FMくしろのテツ・S氏と共にナビゲーションするのは、我が『釧路臨港鉄道の会』代表の☆氏。
そんなこんなで、先週1~2回目の収録を取材?してきました(笑)
内容は…是非放送をお聴きください(^_^;)
ちなみに僕も何故か成り行きで参加しちゃってます(汗)

基本的にコミュニティFM局はエリア限定で送信されているのですが、今はネットでサイマル放送が盛んになっているようで、『FMくしろ』もこの4月1日からネットで聴くことができるようになったのです。
なので、パソコン上であれば全国でリアルタイムに聴くことができます。

また、番組podcastや、上記サイマル放送のiPhoneアプリ【i-コミュラジ】対応も準備中なので近々対応するかと思います。
ポッドキャストについては、番組内でかかる楽曲は著作権の絡みでカットされますが、トーク部分を遡って聴くこともできます。(これは全国のラジオのポッドキャストでも同様の措置です)

放送予定は以下の通り
~Evening Navigation~
テツ男・テツ子の部屋
毎週木曜 17:40~18:00


FMくしろのホームページ 76.1MHz
http://www.fm946.com/

サイマルラジオのホームページ
http://www.simulradio.jp/
サイマル放送の時間
月-金 7:30-20:00
土-日 10:00-17:00

また、FMくしろでは『臨鉄台湾支部』のK氏のコーナーもやっています。こちらの放送は毎週火曜日の『~Evening Navigation~』内で放送していて、ポッドキャストで聴くこともできますので、是非こちらもお聴き逃しなく!!
【片倉佳史の台湾エクスプレス on PODCAST】
http://www.fm946.com/podcast/podcast06/


 【Podcast】ポッドキャスト配信始まりました。
雑記 | 投稿者 鉄ネット・タカ 10:33 | コメント(2) | トラックバック(0)
ブログパーツ

【鉄道コレクション】雄別鉄道が登場【キハ49200Y】

TOMYTECからリリースされた【鉄道コレクション】シリーズの第13弾は、国鉄キハ20形気動車をベースにした私鉄用気動車がラインナップされているのですが、その中で【雄別鉄道】で走っていたキハ49200Y形気動車が入っています。

鉄コレ 雄別鉄道01

今回の製作にあたり、当『釧路臨港鉄道の会』メンバーの方が資料提供等の協力をされたということで、先月の会の新年会で試作品サンプルをお披露目してもらいました。

発売にあたって製品版がいくつか進呈されたようで、そのうちの一つを頂くことになりました。

とても税込み\735円とは思えない仕上がりです。
鉄コレ 雄別鉄道02
カラーリングは違いますが、国鉄キハ21とほぼ同じです。

サボもきっちりプリント『釧路~雄別炭山』
鉄コレ 雄別鉄道03

雄別炭鉱は、僕の会社が祖父によって設立された場所でありまして、閉山時まで会社も雄別にありました。

雄別鉄道が廃止されたのが1970年4月(41年前)で、僕が生まれたのがその3ヶ月前。多分この気動車に乗って釧路の病院へ乳児検診なんかに連れて行かれたのかな?と思います。
もちろん記憶には残ってないですが(^_^;)

地元阿寒には、雄別出身者も数多くいるのでPRしたいと思います。
ただ難点は、ブラインド・パッケージなので、雄別鉄道の車輌が必ずしもゲットできるわけじゃないんですがね(笑)

他のラインナップは以下の通りです。
留萌鉄道(北海道)キハ1000形
茨城交通(茨城県) キハ1000形
茨城交通(茨城県)キハ200形
島原鉄道(長崎県)キハ4500形
津軽鉄道(青森県)キハ24000形
同和鉱業小坂鉄道(秋田県)キハ2100形
鹿島臨海鉄道(茨城県)キハ2000形
小湊鉄道(千葉県)キハ200形
関東鉄道(茨城県)キハ751形
+シークレット1種

製品紹介ページはこちら
http://www.tomytec.co.jp/diocolle/lineup/tetsudou/tetsudou13.html
イロイロ | 投稿者 鉄ネット・タカ 09:17 | コメント(13) | トラックバック(0)
ブログパーツ

流氷見ながら流氷ノロッコ【PART2】

本日より通常モードで再開致します。

写真が多いので、2回に分けてのレポートです。
どうにか沖合にある流氷を写し込めないか?と北浜駅周辺を行ったり来たり…。
ふと海と反対側を見るとなにやら丘の上に展望台が。
北浜交番近くに丘へ登る道(雪だけど)がありました。
下にクルマを停めて歩いて行ってみると、かろうじて釧網線とオホーツク海を見渡せる。
ここから反対側に目をやると雪原の上に『白鳥展望公園』の展望台があり上ってみることに。
地元のファンの方が三脚立ててスタンバってましたが、空きスペースで撮影することに。
急いで上ってきたので手持ち撮影です。

海岸沿いの民家があるものの、かろうじて切り取れる感じだったので、沖合の流氷も望遠効果で引っ張ることできました。

あまり撮る機会の無いオクハテ510ですが、乗客が一斉に海に向いてるので結構いい雰囲気に撮れました。

流氷ノロッコ1号(北浜-原生花園)
流氷ノロッコ1号(北浜-原生花園)1
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/1600 f6.3 -0.3EV ISO200 WB:晴天

※トリミングしてます。元の画角は下のDE10と同じです。

もちろん下りはケツになるDE10も。サイドからだと後追いも分からないので良いですね(笑)
厳密に見ると排ガスの流れで分かりますが…(^_^;)

流氷ノロッコ1号(北浜-原生花園)
流氷ノロッコ1号(北浜-原生花園)2
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/1600 f6.3 -0.3EV ISO200 WB:晴天


トウフツ川橋梁手前の土手がラストチャンス。
流氷ノロッコ1号(北浜-原生花園)
流氷ノロッコ1号(北浜-原生花園)3
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/1600 f6.3 -0.3EV ISO200 WB:晴天


展望台は濤沸湖から原生花園方向が見晴らし良いので俯瞰で撮ってみました。
知床半島がかすかに見ることができます。

流氷ノロッコ1号(北浜-原生花園)
流氷ノロッコ1号(北浜-原生花園)4
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
116mm(35mm 換算:174mm)1/1600 f6.3 -0.7EV ISO200 WB:5500K


少し時間は早いですが昼食は止別駅ナカ(笑)のラーメン屋『えきばしゃ』へ。
到着するとちょうどノロッコ号が発車するところだったので、それを見送ってお店の中へ。
えきばしゃ
ラーメンは札幌風の『太麺&こってり系』です。
塩ラーメンは700円也

食後は朝行った止別川橋梁の丘へ。
朝は僕と他1名でしたが、数10分前に行ってみるとすでに2名の方が。
朝とは若干違う海側の丘から正面がちにスタンバイ。
ノロッコ4号の時刻が近づくにつれて朝のポジションの場所には5名ほどカメラマンが来ていました。

流氷ノロッコ4号(止別-浜小清水)
流氷ノロッコ4号(止別-浜小清水)
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
140mm(35mm 換算:210mm)1/1250 f8 -0.4EV ISO200 WB:5500K


ノロッコ号が通過した後は僕以外のカメラマンは全て撤収されましたが、せっかくなので30分後の普通列車もアングル変えて撮影するため居残ることに。
一人で頑張った甲斐があったのか(笑)、だんだん空気が澄んできて背後の海別岳もさっきよりはっきりしてきました。

本日一番の出来はこれかな!?

釧網本線4732D キハ40(止別-浜小清水)
4732D 止別-浜小清水
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
150mm(35mm 換算:225mm)1/1250 f8 ISO200 WB:5500K


来年は早い段階から撮りにいかなければ…。
撮りテツ | 投稿者 鉄ネット・タカ 14:42 | コメント(0) | トラックバック(0)
ブログパーツ

【釧路川】木材回収始まりました

前回エントリで、『東日本大震災』の津波の影響で貯木場の木材が流出して、釧路川橋梁に堆積したと書きましたが、本日通りかかったところ、作業船が撤去・回収作業を行っていました。
見たところ、今週中にはいいとこ目処がつきそうな感じで一安心です。

5635D 釧路-東釧路
釧路川木材撤去
Canon Powershot S95
18.2mm(35mm換算:85mm)1/500 f4.5 ISO80 WB:AUTO


話は変わりますが、3月12日よりJR貨物の新富士駅が『釧路貨物駅』に名称変更になりました。


イロイロ | 投稿者 鉄ネット・タカ 14:44 | コメント(0) | トラックバック(0)
ブログパーツ

【東日本大震災】震災の爪痕【釧路】

この度の東北地方太平洋沖地震及び長野県北部を震源とする地震により被災された方々に、心からお見舞い申し上げますと共に、不幸にもお亡くなりになられましたみなさまにはお悔やみ申し上げます。

ここ、釧路地方も沿岸部に数mの津波が押し寄せ、幣舞橋そばの【Moo】やその周辺、また港湾施設等が冠水しました。
また厚岸や根室の漁業施設にかなりの被害が出ているようです。
JR線も地震発生直後からの『大津波警報』の発令と受けて根室本線 浦幌-根室、釧網本線 釧路-摩周が運行見合わせとなりました。
車輌運用の都合で、13日のスーパーおおぞら2号、4号は帯広始発となりましたが、それ以外の列車は通常運行に戻りました。

つい1週間程前まで『SL冬の湿原号』の撮影で賑わっていた釧路川橋梁付近も、上流部の貯木場から流出した木材が橋脚や岸に堆積してしまっています。
釧路川流木
かなりの量が河口域まで流出しており、現在はその回収作業に取りかかっているようです。橋梁付近の木材回収にはまだ時間がかかりそうです。

また、13日夕方に新富士を出た2094レの高速貨物は、後続の2096レがウヤになったと思われ、牽引機のDF200-54が2094レ牽引機のDF200-6の次位に連結されて回送されました。
見た目はDF200の重連運転のようでした。

新富士-新大楽毛 DF200-6+DF200-54+LNGコンテナ×4
DF200重連
貨車自体はコキ4輌にLNGコンテナのみを積載していました。

北海道~本州へ結ぶ貨物列車の復旧見込みが立っていないのでしばらく運休等が続くかもしれません。
イロイロ | 投稿者 鉄ネット・タカ 09:55 | コメント(1) | トラックバック(0)
ブログパーツ

流氷をゆく流氷ノロッコ【PART1】

気づけばもう3月。本州では菜の花の季節になってるのでしょうが、北海道はまだまだ銀世界です。
そして、気づけば冬の臨時列車の最終日です。
というわけで、昨年は撮ることできなかった流氷列車写真を撮影しに、『流氷ノロッコ号』の最終日に撮影しに行ってきました。
まずやってきたのは、斜里岳を望む場所。昨年の場所よりも若干斜里寄りで小学校の裏のほうから撮影してみました。
ここ、中斜里と南斜里の間は道東には珍しく駅間距離が非常に短い(2.2km)です。

釧網本線4725D キハ54(中斜里-南斜里)
4725D 中斜里-南斜里
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
105mm(35mm 換算:157mm)1/1250 f5.6 ISO200 WB:5500K


レイルマン中井さん続いて向かったのは知床斜里-止別間にある濤釣沼近くの海岸線へ。
有名撮影地なので道路から通行止されている林道も足跡でしっかり道が出来ていました。
ちなみに先月はJALの撮影ツアーで鉄道写真家の中井精也さんが来られてます。
撮影場所の足下にも、氏の長い髪の毛が(笑)!?
写真はそのツアーに合流するために釧路空港に到着した中井カメラマンにお会いしに行った時のものです(^_^;)
とてもきさくな方でしたよ。歳は一つしか違わないんですけどね(^_^;)






撮影は2倍のテレコンバーターを付けて換算600ミリで撮影してみました。

釧網本線4726D キハ54(知床斜里-止別)
4726D 知床斜里-止別
NIKON D300S+AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
+Kenko デジタルテレプラスPRO300 2X DGX
400mm(35mm 換算:600mm)1/1250 f7.1 ISO200 WB:5500K

遠くに若干流氷が接岸した残りがある感じでしたが、ここからはあんまり見ることができませんでした。

ノロッコ一発目の2号(釧網線は網走起点なので、釧路方からは偶数になるのです)は、止別川の鉄橋を見下ろす丘へ。
先ほどの止別ストレートで一緒だった方とまたもや一緒に撮影することに(笑)
でもこちらが先に来てたんですが、橋のたもとの丘に同業者が来て距離が離れてたのでクレームも言えず…。
小さく映り込んでしまったのが残念…。(柵の陰に隠れてほしかった…)

流氷ノロッコ2号(止別-浜小清水)
流氷ノロッコ2号(止別-浜小清水)
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
105mm(35mm 換算:157mm)1/1250 f8 -0.3EV ISO200 WB:5500K


急いで撤収して北浜方面へ移動。
東藻琴付近で追いつきそのまま追い越す。
北浜駅近くのトウフツ川橋梁で撮影。
川面にはがっちり結氷してました。

流氷ノロッコ2号(原生花園-北浜)
流氷ノロッコ2号(原生花園-北浜)
Nikon D300S AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
34mm(35mm 換算:51mm)1/1250 f6.3 +0.5EV ISO200 WB:5500K


流氷ノロッコ号は北浜駅で14分停車するので、停車中をスナップしつつ網走寄りの国道併走区間でよさそうな場所を探します。何せ北浜駅でようやく沖合近くに流氷がとどまっていたので。
こういう時に超広角レンズが欲しくなりますね~。

流氷ノロッコ2号(北浜-藻琴)
流氷ノロッコ2号(北浜-藻琴)
Nikon D300S SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
17mm(35mm換算:25mm)1/2500 f4 ISO200 -0.3EV WB:5500K


撮影後は先ほどのトウフツ川橋梁に戻って、釧路行の快速しれとこを撮影。
キハ54+40の組み合わせは釧路界隈ではすっかり見なくなった光景なので新鮮ですね。

快速しれとこ(北浜-原生花園)
快速しれとこ(北浜-原生花園)
Nikon D300S SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
26mm(35mm換算:39mm)1/2500 f4 ISO200 -0.3EV WB:5500K

後半へ続く…
撮りテツ | 投稿者 鉄ネット・タカ 14:15 | コメント(3) | トラックバック(0)
ブログパーツ

SL冬の湿原号スナップあれこれ【動画も有り】

SL冬の湿原号期間中は、釧路に行った合間の時間に釧路川橋梁とかでコンデジ撮影なんかしてたので、その時の写真や動画を…。

まずは2月2日に旭橋から撮影

釧路-東釧路
20110202_湿原号
Canon Powershot S95
10.7mm(35mm換算:50mm)1/500 f7.1 ISO100 WB:AUTO
マイカラー:ポジフィルム


2月5日は、息子が見たいというので釧路川橋梁に行ってきました。
この時はiPhone 4の動画アプリ8ミリカメラ(\230)でレトロな感じで撮影してみました。

iPhone 4 アプリ:8ミリカメラ

2月9日は、東京からブログ友達の『みゅーりゃー』さんが来釧。前日夜に一杯やって翌日は遠矢で一緒に撮影して、南蛮酊で『ザンタレ』を堪能しました。

遠矢-釧路湿原
20110209_湿原号
Nikon D300S SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
17mm(35mm換算:25mm)1/2000 f6.3 ISO200 WB:5560K


この時は、別にD90でDムービーで撮影してみましたが、MFなので焦点固定での撮影で音もモノラルなのでイマイチですね。外部マイクは必須の模様

Nikon D90 AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)D-movie


バレンタインデー!?はコンデジ持ってなかったので、iPhone4で撮影。
ちょうど元機関士のKさんと会ったので一緒に撮影させてもらいました。手前はKさんが引き寄せたw蓮の葉氷が…(^_^;)

釧路-東釧路
20110214_湿原号
Apple iPhone 4
3.8mm(35mm換算:32mm)1/1774 f2.8 ISO80 WB:AUTO


2月26日は逆向き運転だったので、帰りが1エンド向きということで下り湿原号を釧路川橋梁で撮影してみましたが、予想通り釧路駅到着前の絶気状態で煙り無し…_| ̄|○
まぁでも普段見慣れない右岸からのカットということで(^_^;)

東釧路-釧路
20110226_01_湿原号
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
70mm(35mm 換算:105mm)1/1000 f5.6 ISO200 WB:5560K


サイドからアップで撮影したものをRAW現像時にハイコントラストなモノクロ処理をしてみました。
20110226_02_湿原号
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
82mm(35mm 換算:123mm)1/1000 f5.6 ISO200 WB:5560K
RAW現像時:モノクロ
SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 09:41 | コメント(3) | トラックバック(0)
ブログパーツ

冬の湿原号・重連運転2011

今年の重連運転は平日になってしまいました。
これは、重連運転時は客車が1輌減って4輌になってしまうので、週末はなるべくたくさんのお客さんを乗せたいということで、平日に運転されることになってしまいました。

というわけで、わざわざ休みを取ってw追っかけです。

ちらっと『釧路川橋梁』のポイントへ行ってみたところ、尋常じゃない数の人がいたのでとっとと退散。
来たのは遠矢駅からほど近い(クルマでは)、岩保木踏切。
すでに3名ほど先客がいたものの場所は確保できました。

今年の湿原号は、どうも『横風』に邪魔されます…。
結局煙が流れてイマイチは結果に。
てか、重連が映える構図って結構難しいかも!?

遠矢-釧路湿原
2011重連運転 01
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
98mm(35mm 換算:147mm)1/1250 f6.3 ISO200 WB:5560K


次は茅沼駅へ移動。
こちらも撮影は初めての場所(20数年前に来たことあったかも!?)で、狙うは『タンチョウとのコラボ』
どっちも動いてるので中々難しいですね…

茅沼駅
2011重連運転 02
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
120mm(35mm 換算:180mm)1/640 f8 ISO200 WB:5560K

すぐさま標茶方面に走り、ルルラン踏切手前の牧草地で、白樺越しに流してみるもののまだまだ修行が足りないです。
てか、晴れの雪面だとNDフィルターないとどうにもなりませんね(^_^;)
次回への宿題です。

五十石-標茶
2011重連運転 03
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/60 f16 -0.5EV ISO200 WB:5560K


昼食は標茶市街にある『喫茶ぽけっと』で。
ここの女性マスターさんもSLの写真を撮られる方で、店内にはたくさんの写真が飾られています。
もちろん、SL撮影に来るファンが集うことでも知る人ぞ知るといったところ。

ホームページはこちら
http://www3.plala.or.jp/kissa-poketto/


返しのバック運転は茅沼駅に戻り、踏切付近から発車の爆煙を狙います。
結構いい感じで撮れたかな!?

茅沼-塘路
2011重連運転 04
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/800 f6.3 -0.5EV ISO200 WB:5560K



至近距離からのは横位置で。
2011重連運転 05
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
90mm(35mm 換算:135mm)1/800 f6.3 -0.3EV ISO200 WB:5560K


最後は釧路川橋梁の上流から、日が傾いてきた所をシルエットで狙ってみました。

東釧路-釧路
2011重連運転 06
Nikon D300S SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
32mm(35mm 換算:48mm)1/3200 f8 -0.3EV ISO200 WB:8000K


ちなみに、先日2/28は行きがバック運転、帰りは正向きの重連運転だったのですが、仕事の都合で撮りに行くことができませんでした…。
SL冬の湿原号特集 | 投稿者 鉄ネット・タカ 16:59 | コメント(5) | トラックバック(0)
ブログパーツ
ホビダス[趣味の総合サイト]
アクセスランキング